ラテン系美女の人気シンガーといえば、Ariana Grande(アリアナ・グランデ)。どういった経緯でデビューを果たしたのでしょうか? 最近では、どんな活躍をしているのでしょうか?

今回の記事では、そのアリアナ・グランデについて詳しくご紹介していきたいと思います!

 

アリアナ・グランデってどんな人?

アリアナ・グランデは、1993年フロリダ生まれ。幼い頃から歌とダンスを学び、地元の舞台に立っていたそうです。

15歳だった2008年、ブロードウェイの『13』に出演し、芸能界への一歩を踏み出しました。これが成功し、アメリカ劇場協会の賞を受賞。

その後、複数のミュージカルに出演しましたが、大ヒットのきっかけは、2010年にケーブルテレビの番組『ビクトリアス』に出演したこと。アリアナ・グランデは『ビクトリアス』のサウンドトラックも担当し、2011年にはシングル『Put Your Heats Up』をリリース。

女優として人気を集めたアリアナ・グランデですが、続いて主演した、2013年からの『Sam & Cat』は長く続きませんでした。しかし、2013年にリリースした『The Way』がアメリカTop10にランクインしました。

続いて、発売した1stアルバム『Yours Truly』はアメリカでチャート1位を獲得し、世界各国で大ヒット。「現代のマライア・キャリー」と呼ばれました。続いて、2014年には『My Evelything』、2016年に『Dangerous Woman』、そして2017年に『The Best』とヒットを飛ばし続けています。

 

アリアナ・グランデのおすすめ曲

アリアナ・グランデの楽曲の中でも、最も再生されているのが『Side To Side』。アメリカの女性ラッパー・ニッキー・ミナージュを迎え、テンポのいい音楽を作り出しています。

 

ドイツ出身、アメリカ在住のビッグなDJ、Zeddが音楽を担当したのが『Break Free』。クラブでも盛り上がるようなハイテンションな曲となっています。

MVは、スター・ウォーズをイメージした宇宙とバトルの繰り広げられる世界。

 

アリアナ・グランデのデビューシングル『The Way』。真の歌唱力の高さで、オーディエンスを釘付けにしました。

 

ヒカキンさんとのコラボも!

何度も来日公演を行っている、アリアナ・グランデ。熊本地震の際には、自ら寄付をしたと伝えられ、日本への関心が高いようです。

日本一人気のYoutuberと知られるヒカキンさんとも、2014年の2月と12月に、コラボ。ヒカキンさんはもともと、ビートボックスの動画をあげて人気を集めていただけあって、高いスキルの持ち主。絶妙な掛け合いを見せています。

 

 

アリアナ・グランデの最近は?

2017年2月に『Everyday』(日本では未発売)をリリースした、アリアナ・グランデ。続いて、エマ・ワトソンが主演を務めた映画『美女と野獣』のサウンドトラックもリリース。

『美女と野獣』は日本では好調な売れ行きを示したものの、本国アメリカではそれほど話題にならなかったようです。

しかし、日本では憧れの存在として、アリアナ・グランデのファッションなどへの関心は高いものがあります。来日公演を果たしてくれると、さらに人気のテコ入れになるのではないでしょうか?

関連記事:こちらのラテン系美女は人気うなぎのぼり! カミラ・カベロを要チェック!

 

参照→https://www.biography.com/people/ariana-grande-02152015

カテゴリー: 女性ボーカル洋楽