『Boom Boom』以来のオリジナル曲、強い期待を受けてリリースされたMOMOLANDの『BAAM』。しかし、ファンからの評価は今ひとつかもしれません。
 

『Boom Boom』の裏メロディーのような、明るい音楽は魅力的です。しかし、『Hug Me』で見られたような、穏やかでしっとりした音楽を追究して欲しかったという声もあります。

しかし、ライブ映像やメンバーの個人映像を見たら、この曲より好きになれるかもしれません。今回の記事では、『BAAM』のカムバックステージの映像や公式ファンカム、メイキング映像などをご紹介します。
 

まず、6月27日のリリース直後にMBCの「Show Chanpion」に出演した時の映像。全力で踊り抜いた後の最後のピストルポーズはカッコいいです。
 

『Boom Boom』の時にも公開されていた、千手観音ダンス。かなりアレンジが入っているので、実際にダンスを覚えたいなら、ダンスプラクティス映像をチェックしてください。
 

Mnetからは、公式ファンカムも公開されています。ヨヌ(ヨンウ)は高身長、スタイル抜群で人気が高いですが、やはりファンカムの再生数でもヨヌがリードしています。まず、サムネが羨ましくなるくらい美しい。


セルフィーで撮ったテキトーダンス映像。アピールの強いメンバーもいれば、かなり雑なメンバーもいますが、それもご愛嬌です。
 

MLDエンターテインメントが公開している、メンバーそれぞれの公式ファンカム。髪の毛を緑に染めたばかりのナンシーの映像です。

スイカのデザインされた衣装がステキですが、テハの舌出し(ローリングストーンズ風)Tシャツが目立ちすぎですね。

ちなみに、こうしたメンバー別のファンカムを公開すると、どうしてもメンバーによって再生数に差が出てしまいます。ナンシーのファンカムの再生が圧倒的に多いのですが、ヨヌと並んでいるのがデイジー。日本ではあまり注目されていないメンバーですが、これからの活躍に期待したいですね。
 

『BAAM』のMVメイキング映像。サムネイルのミイラ役がデイジーです。景福宮などのバック映像をのぞいて、ほとんどすべて実際にセットを作っていることが分かります。

どうでしたか? 『BAAM』が少しずつ好きになってきませんか?

サムネイル→Bobbo Sintes(Unsplashから)



カテゴリー: K-POP音楽ニュース