いつも音楽ニュースで大きく取り上げられ、世界中にファンを持つBABYMETAL。激しい音楽が特徴ですが、一体どんなグループなのでしょうか。高い期待を集めるBABYMETALについて調べてみました!

 

BABYMETALってどんなグループ?

BABYMETALは、女性3人組のメタルダンス・ユニット。「メタルとアイドルの融合」をテーマに活動しています。芸能プロダクション・アミューズのKOBAMETALが、メタル好きであったことから、2010年に結成。

2014年に日本武道館ワンマンを敢行1stアルバム『BABYMETAL』が全米チャートにランクインするなど、この頃からすでに海外での人気は高かったようです。同年にはイギリスやアメリカなどをめぐるワールドツアーを行いました。

2015年には、北米、中南米、ヨーロッパなど世界中で15公演を行い、日本ではさいたまスーパーアリーナと横浜アリーナでワンマンを行いました。

BABYMETALは、RED HOT CHILI PEPPERS(レッチリ)、GUNS ‘N ROSES(ガンズ・アンド・ローゼス)など世界中の名だたるロックバンド、メタルバンド、レディー・ガガのサポートを行うなど、世界で高く評価されています。

 

BABYMETALのメンバーをご紹介!

BABYMETALは、3人の女性ダンサーが正式メンバー、そして6人のバンドサポートが個人の予定に合わせて出席するという形で、活動しています。

それでは、メンバーをご紹介していきましょう!

‪Rock Sound @rocksound 50! #rocksound #BABYMETAL https://smarturl.it/RockSound50‬

BABYMETALさん(@babymetal_official)がシェアした投稿 –

センターを務めるSU-METAL。1997年12月生まれで、最年長です。

 

‪Happy 18th Birthday YUIMETAL!!‬

BABYMETALさん(@babymetal_official)がシェアした投稿 –

向かって左側でダンスするのが、YUIMETAL

 

‪サマソニ2017 in 大阪!See U at main stage 6:30pm! #BABYMETAL #summersonic #サマソニ #OSAKA ‬

BABYMETALさん(@babymetal_official)がシェアした投稿 –

右側にいるのが、MOAMETAL。YUIMETALとMOAMETALは見分けるのが難しいと言われていますが、写真で映る時には、基本的にYUIMETALが左、MOAMETALが右にいるので、分かりやすいと思います!

‪Thank you @summersonic_official !Amazing show! #Summersonic #サマソニ #Tokyo #Japan‬

BABYMETALさん(@babymetal_official)がシェアした投稿 –

3人で「メギツネ」ポーズ!

BABYMETALのオススメ曲

BABYMETALの音楽を最もよく表しているのが、『ギミチョコ!』。「give me chocolote」から連想を広げた、アイドルっぽい歌でありながら、かなり激しい音楽に乗せられて、歌と音楽とどちらが主役かを決めない、どちらも充実した楽曲。

 

会場のみんなで手でキツネの形を作る『メギツネ』も魅力的ですが、やっぱり2番手には『KARATE』を挙げたい!

メタルのかっこよさが目立ちますし、BABYMETALの3人が空手のポーズ(?)を取っているキュートな姿を見ることもできるというお得な一曲。

 

大事なメッセージを伝えているけど、エンターテイメント性も高い楽曲が『イジメ、ダメ、ゼッタイ』。SU-METALの力強い歌声、YUIMETAL、MOAMETALの幼くて、ちょっとシュールな声がメタルの海の中で響きます。

この楽曲は、2012年に公開されたもので、当時のまだ幼さを残したBABYMETALの3人の姿を見ることができます。

 

英語と日本語を織り交ぜた『THE ONE』。MVの冒頭には、『メギツネ』を歌っている時の様子も映っていますが、海外のライブでの盛り上がりが感じられます。

 

なぜBABYMETALは海外で流行したのか

YoutubeのBABYMETALの動画には、海外から多くのコメントが寄せられています。BABYMETAL自身、2014年から海外公演を重ね、日本国内以上の人気を集め続けています

数々の日本のバンドやアイドルグループが海外に進出する中で、なぜBABYMETALは特に注目されているのでしょうか?

それは、BABYMETALが従来の音楽を塗り変えるような特徴を持っているからだと思います。これまでの日本のグループは、「カワイイ」「和」をテーマに海外での展開を狙ってきました。数々のアイドルグループ、和楽器を使ったグループなどが

しかし、そういった目的を持つグループが増え、差別化するのが難しくなってきています。そんな中で、BABYMETALは「アイドル」と「ヘビーメタル」を組み合わせるという、世界で誰もやったことのないような新たなステージに挑んできました

海外のメタルファン、専門家の間では、BABYMETALの音楽をメタルに含めてもいいのか、長く議論が続いてきたようです。メタルに含めると考えるにしろ、含めないにしろ、常にBABYMETALが音楽好きの話題の的となってきたことは間違いありません。

守りに徹するのではなく、積極的に攻めていく姿勢。BABYMETALの人気の秘密は、そういったところにあるのではないでしょうか。

参照→http://www.babymetal.jp/biography/
https://ja.wikipedia.org/wiki/BABYMETAL