BTS(防弾少年団)は、もはや「韓国を代表する男性ユニット」に止まらない。もはや、地球を代表する音楽集団と言ってよい。

BTSの最新アルバム『LOVE YOURSELF 轉 Tear』が、アメリカのビルボードで1位を獲得した。韓国の歌手が1位を獲得するのは、初だという。
 

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領も、自国出身のBTSの活躍に大喜び。「歌を愛する7人の少年たちの翼’アーミー’に祝いの挨拶を伝えます」などと綴っている。

 

『LOVE YOURSELF』に収められている1曲、『FAKE LOVE』。公開からわずか2週間で、再生回数は1億2千万回を超えている。

BTSの快進撃は、これからも止まりそうもない。これから、どんな新しい世界を開拓していくのだろうか。

参照→http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2018/05/28/0900000000AJP20180528005000882.HTML

トップ画像(任意表示)→Suhyeon Choi(Unsplashから)



カテゴリー: K-POP音楽ニュース