韓国発の女性DJ、DJ SODA。2017年には日本全国ツアーを敢行し、高い注目を集めました。

そんな日本でもファンを獲得しつつあるDJ SODAですが、世界各地でのライブの様子をショートムービーとして公開しています。

例えば、2018年1月に公開されたインドネシア全国ツアーの動画。公開から4ヶ月で、1000万回近い再生を集めています。

ノリノリの音楽に合わせ、現地の文化を楽しんだり、ファンと交流したりしている様子が収められています。母国・韓国や日本でも知名度が高いDJ SODAですが、なんといっても圧倒的な支持を得ているのは東南アジア。

関連記事:いったい何者?日本でも話題沸騰のDJ SODAをチェック!

ライブ映像を公開しないDJ SODA

さて、そんなDJ SODAですが、リアルタイムでのパフォーマンスがメインなので、CDをリリースしていません。
 

自身のインスタグラムでもしばしば、DJ SODAの名義を勝手に使ったCDを購入しないように呼びかけています。

DJ SODA自身もオリジナル楽曲を作ってはいますが、基本は他のアーティストのリミックス。ライブで流すのは問題ありませんが、CDとして販売すると著作権的に問題があります。熱狂的なファンが多い東南アジアでは、海賊版のCDが出回ってしまい、SODAを悩ませているようです。

そういったこともあり、DJ SODAのライブ映像がほとんど公開されていません。それがDJ SODAのセンスやスキルを疑わせる一因となってしまっています。
 

DJ SODAの貴重なライブ映像を入手!

ところが、今回ジジジでは、公式チャンネルから配信されているDJ SODAのプレイ動画を発見しました。それがこちら!

2017年12月9日に、バリ島で行われたBiznet Festival BaliでのDJ SODAのライブの様子。Biznetは、インドネシアのネットワーク業者で、日本のNTTのようなポジションです。

いわゆるEDMではなく、ヒップホップがメインとなっていますね。

会場は、あふれんばかりの人の海。ライブ終盤に会場でファンと交流する際も、屈強なスタッフが何人も取り囲んでおり、人気をうかがわせます。

通信業者主催のイベントということもあり、みんなスマホで自由に撮影しています。ライブは静かというよりは、むしろファンたちの歓声であふれています。


DJ SODAから学べること

DJ SODAの魅力は、選曲センスもさることながら、なんといっても美貌。東南アジアでは憧れる人が多いようです。

韓国の「見た目偏重文化」は、最近、国際的な批判を集めています。そういった意味では、DJ SODAのような売り出し方に対してネガティブに見ることもできると思います。

しかし、アイドルやアニメを強く打ち出してきた日本にとっては、「カワイイ」は大切な価値観です。「カワイイ」は、整形を強制したり、美人でない人を追い詰めるものではなく、なんとなく心を癒してくれる存在です。

そういった意味では、アジア各地でDJ SODAや、K-POPアイドルが日本に取って代わって「カワイイ」を広めているのは、クール・ジャパンにとって脅威かもしれません。今や、カワイイ国は、日本ではなく、韓国なのかも。

日本が、さらに別の価値観を打ち出して、イメージアップを行けると状況は変わってくるのですが。

トップ画像→Raka Rachgo(Unsplashから)

関連記事:冬でも夏でも、老若男女が癒される、表情豊かなDJ SODAの楽しい動画をチェック!



カテゴリー: K-POP