『New Rules』が爆発的なヒットを記録している、Dua Lipa(デュア・リパ)。デュア・リパは1995年、ロンドンに生まれ、コソボで過ごしたのち、2015年にデビュー。2017年8月には初来日、サマーソニックに出演し、日本の音楽好きの心を鷲掴みにしました。

そんなデュア・リパが韓国でインタビューに答えている映像を発見したので、ご紹介したいと思います。

このインタビューは、韓国のワーナーミュージックが企画したもので、インタビューアーはEvely Douma。Evelynはカナダ人の父と韓国人の母の間に生まれ、インスタグラムでは高い人気を集めているようです。

Evelynの姉は、I.O.Iの元メンバーSomi。


インタビューの抜粋

ーどういうきっかけで音楽を始めたの?

普通の学校に通いながら、土曜日には演劇の学校に通っていて、歌のレッスンを受けて、どれだけ自分がパフォーマンスするのが好きか、実感したの。
11歳の時に両親の祖国コソボに引っ越したけど、そこで自分がたくさんの人の前でパフォーマンスするのが本当に好きだって分かった。仕事として音楽をしたいなら、コソボには十分なチャンスがないから、ロンドンに戻って、カバーした歌をYoutubeに投稿して、たくさんの人と出会えた。

ー初めて歌手になりたいと思ったのはいつ?

父がミュージシャンだったから、家でいつも歌っていたし、たくさんの音楽を聴いていたから。。。

ーいちばんお気に入りの曲はなに?

難しいね。あなたは?

ー『New Rules』(デュア・リパの新曲)! いちばん好きな歌手は、私のお姉ちゃん(Somi)!

ー私、将来歌手になりたいの? 私があなたの妹だったら、どんなルールをくれる?

1.一生懸命がんばること。2.自信を持つこと。3は自分で考えて!

デュア・リパも、Evelynもめちゃめちゃ可愛いですね!

日本ではインタビューは行われなかったのか、動画がなくちょっと残念ですが、2018年の来日にも期待したいですね。



カテゴリー: 女性ボーカル洋楽