MONKEY MAJIKRakeに続いて、仙台出身のアーティスト第三弾。今回は、Hi-Fi CAMP(ハイファイキャンプ)についてご紹介します。

すでに紹介したMONKEY MAJIKやRakeに比べて、知っている人は少ないかもしれません。しかし、全国ドラマやCMでも楽曲が使われていた、知る人ぞ知るバンドですので、今回の記事をきっかけにぜひ聴いてみてくださいね!

Hi-Fi CAMPのプロフィール

往年のグループ、ハイ・ファイ・セットを彷彿とさせるようなバンドHi-fi CAMPは、2007年に仙台で結成されました。Rakeと同じく、エドワードエンタテインメント所属。

メンバーは、ボーカルのKIMとSOYA、キーボードのAIBA、DJのTOSHIHIROの4人08年に『キズナ』でメジャーデビューしました。

この『キズナ』は、映画『僕の彼女はサイボーグ』(綾瀬はるかさんがヒロイン、現在活動休止中の小出恵介さんが主人公を演じた知る人ぞ知る映画)の挿入歌に起用され、一躍オリコンチャート20位にランクインしました。

翌2009年には、『一粒大の涙はきっと』『だから一歩前へ踏み出して』が、大塚製薬のポカリスエットのCMソングに起用され、2011年・2012年にはアニメ『FAIRY TAIL』のEDを手がけるなど、全国的な人気を集めました。

しかし、2013年には解散を発表。2014年には、SOYAを除く3人の旧メンバーがパンダライオンという新しいバンドを結成しました。

 

Hi Fi CAMPのオススメ曲

一粒大の涙はきっと』『だから一歩前に踏み出して』は、ポカリスエットのCMソングとしてリリースされたので、水泳・サッカーをする爽やかなMVとなっています。元サッカー選手の中村俊輔さん、当時14歳だった女優の川口春奈さんが出演しています。

 

デビュー作となった『キズナ』。『僕の彼女はサイボーグ』の雰囲気がよくわかるようなMVとなっています。

Hi Fi CAMPの最近

すでに、プロフィールでご紹介したように、Hi Fi CAMPは2013年に解散し、4人のメンバーのうち3人がパンダライオンという新バンドを結成しました。
その後、「59」という新メンバーが参加。現在は4人で活動しているようです。

現在でもミニアルバムをコンスタントにリリースしています。

一方、SOYAはtheAttractionzというバンドのボーカルを務めながら、専門学校やボイススクールの講師として活動を続けているようです。他の3人との関係も良好のようですね。

パンダライオンは、12月に仙台の東北電力ホールでコンサートを行うようなので、興味を持った方はぜひ行ってみてください!(パンダライオンTwitterより)

参照:オリコン→http://www.oricon.co.jp/prof/451732/
Hi-Fi CAMPのTwitter→https://twitter.com/hi_ficamp
SOYAのTwitter→https://twitter.com/SoyaAttractions