昨年11月に、K-POPウォッチャーの間でちょっと話題になったのが、MINSEOというシンガーの『Yes』。

美しい声の持ち主で、初楽曲で大きな注目を集めましたが、どんな人なのか調べてみました!





 

MINSEO(ミンソ)のプロフィール

情報が少なかったので、Wikipediaの韓国語版に頼ってみます。

MINSEOの本名は、キム・ミンソ。1996年生まれで、GFRIENDのメンバーとともにデビューの準備をしていたそうです。

しかし、18歳で退社して大学に進学。2015年にMnetのオーディション番組Super Star K7に出演。最初は予選落ちでしたが、審査員によって特別に決勝への進出が認められ、ベスト8位にランクイン。

この実績を受けて、複数の事務所からアイドルグループへの参加を勧められたそうですが、本人のやりたい音楽とアイドルはかけ離れていたので、断ってミスティック・エンターテインメントに所属。

2016年6月に、映画のサウンドトラックに参加するとともに、音楽プロデューサーのユン・ジョンシンが毎月リリースする楽曲シリーズ「月刊ユン・ジョンシン」に参加。冒頭で挙げた『Yes』も、「月刊ユン・ジョンシン」の2017年11月号です。

2017年には、KBSのMUSIC BANK、SBSの人気歌謡などの有名番組に出演しているものの、正式デビューは先送りになってきました。この2018年3月にソロデビューしたばかりの、新進気鋭であり、実力たっぷりでもある、期待のシンガーです。
 

MISEOの他の楽曲もチェック!

デビューしたのは、つい最近とはいえ、MINSEOはこれまでにも複数の楽曲を公開してきています。
 

こちらは、「月刊ユン・ジョンシン」の2016年10月号として公開されたもの。こちらのMVには、MINSEO本人が出演していますね。
 

そして、こちらが正式デビュー曲となる『The Grand Dreams』。
 

本人が歌っている様子バージョンもあります。今後、デビューアルバム『The Diary Of Youth』を公開する予定だそうです。

参照→https://ko.wikipedia.org/wiki/%EB%AF%BC%EC%84%9C




カテゴリー: K-POP