CDショップの前には、日本語版CDが並び、街には宣伝トラックが走る。今、日本ではMOMOLAND(モモランド)が空前の大ヒットです。

2018年1月に、『Boom Boom』(ブムブム)をリリースして以来、MOMOLANDは急速に人気を高めてきました。

『Boom Boom』以前の楽曲はYoutubeで軒並み数十万再生、それが一気に2億回近い再生を稼ぎ出すビッグアーティストになってしまったのです。その後、日本ツアー、KCONへの参加、日本語版『Boom Boom』のリリースと、日本でもっとも人気のあるK-POPアーティストのひとつとなりました。

乗るしかない、このビッグウェーブ。今回からは、そんなMOMOLANDのそれぞれのメンバーのプロフィールや特徴について、詳しくご紹介していきます!第1弾は、日本でも、「ある理由」で人気を高めたアイン!
 

アインってどんな人?プロフィール

アインは、MOMOLANDのメンバーで、フルネームはイ(李)・アイン。1999年9月、江原道原州市に生まれました。

テレビ番組『Pops in Seoul』で語ったところによると、中国に11年間住んでいたとのこと。だから、もちろん中国語はペラペラです。

それに加えて、英語とスペイン語も話せるらしい。実際、Youtubeではアインが英語と中国語をスムースに話す様子を見ることができます。

そして、100メートルを14秒で走れるとのこと。多才すぎる。

上海ユナイテッドインターナショナルスクールを卒業した後、帰国。多くのK-POPアイドルが通学する、ソウル公演芸術高校に進学しました。

ロールモデルは、アリアナ・グランデだそうです。達成できる日は遠くないかも。
 

これがアインだ!インスタ・Youtubeまとめ

MOMOLANDさん(@momoland_official)がシェアした投稿

MOMOLANDのメンバーは、それぞれのアカウントは持っておらず、インスタはユニットのアカウントだけ。あとは、多分偽物です。

MOMOLANDさん(@momoland_official)がシェアした投稿

アインの顔をよく見てみると、よく知っている誰かに似ていませんか? あとで紹介します!

『Boom Boom』のアインバージョンは、こちら。まず、サムネが可愛すぎる。


アインは誰かに似ている?!

海外では、彫りの深いナンシーや韓国美人なヨヌ(ヨンウ)に注目が集中していますが、日本ではアインがかなり人気です。

そう、週刊朝日の表紙にも出てくるくらい。

【 週刊朝日 】 11/21 発売 "老後資金はいくら要る?"

ブルゾンちえみ / BURUZON CHIEMIさん(@buruzon333)がシェアした投稿 –

というのはウソですが、アインは「ブルゾンちえみ」さんにそっくり、ということでK-POPファンの話題を集めました。

アインも、もともと意識してこの髪型を選んだわけではないと思いますが、ファンからの声を受けて、現在ではかなり意識しているようです。テレビ番組で、ブルゾンちえみさんのモノマネをしていたりします。

ブルゾンちえみさんが、アインのことを知っているかどうかは分かりませんが、もし知ったら、妹ができたようで親しみが湧くのではないでしょうか。

『Boom Boom』後、初となる4thミニアルバム『Fun to The World』のリリースが決定したMOMOLAND。これからも伝説を作り続けていくであろうMOMOLANDに、少しでも親しみを感じてもらえたら幸いです。

関連記事:『Boom Boom』が伝説的ヒットに?!世界中を躍らせるMOMOLANDのメンバーやインスタをチェックしよう!

参照→http://kprofiles.com/momoland-members-profile/



カテゴリー: K-POPアーティスト