2018年1月にリリースした『Boom Boom』が大ヒットしたMOMOLAND(モモランド)。日本公演も複数回こなし、大いに知名度を高めてきました。今年いちばん成功したアイドルユニットと言っても過言ではないかもしれません!

さて、そんなMOMOLANDの中でも注目を集めているのが、ヨンウ(ヨヌ)。日本のK-POPファンの間でも、ヨンウのメイクや年齢、本名やハングルについての疑問があふれているようです。

今回の記事では、そんなヨンウについて詳しくご紹介します!

MOMOLANDさん(@momoland_official)がシェアした投稿


 

ヨンウ?ヨヌ?本名や年齢は?

まず、なぜ「ヨンウ」と「ヨヌ」の2通りの表記があるのか、これについて説明します。

ヨンウは、アルファベットだと「Yeonwoo」になりますが、ハングルだと「연우」です。これをゆっくり読むと「ヨンウ」、スピーディーに読むと「ヨヌ」になります。

日本のK-POPファンでも、韓国の音楽番組などでも「ヨヌ」という呼び方が一般的なような気もしますが、MOMOLANDの日本公式ホームページでは、「ヨンウ」となっています。

さて、そんなヨンウの本名は、イ・ダビン。1996年8月1日、ソウル生まれの21歳(現在)です。

出身校は、韓国アイドル御用達の「ソウル公演芸術高校」。



ヨンウの身長!趣味は?

MOMOLANDの中でもひときわ身長が高いヨンウですが、身長は169センチとされています。もっと背が高い人は結構いますので、スタイルの良さがスラッとした印象に見せているのかもしれませんね。

家族は、両親とお姉さん。

趣味は、アニメや映画の鑑賞と、釣り。アニメでは『ワンピース』や『コナン』が好きだそうです。ワンピース公式グッズショップ・麦わらストアに行ってみたいのだとか。

忠清北道に住んでいた頃には(中学校時代と思われる)、郡の代表として大会に出場した経験を有しています。種目は、短距離と走り幅跳び。この頃のスポーツ経験が、今のパフォーマンスにも生かされているのでしょうか。

自身のチャーミングポイントは、キツネ顔、動きが鈍いことなどだそうです。しっかりパフォーマンスをこなして、それでも動きが鈍いとはどういうことでしょうか(笑)。
 

MOMOLANDのメンバーとして

2016年の「MOMOLANDを探して」によって、メンバーに選ばれたヨンウ。MOMOLANDに参加する前は、T-ARAの事務所・MBKエンターテインメントや、SEVENTEENが人気のプレディス(Pledis)エンターテインメントのトレイニーをしていました。

現在はビジュアルとして活動していますが、当初は、メインラッパーの役割を務めていたようです。

しかし、同年の12月には肩と腰の不調のため、一時離脱。そうこうしているうちにデイジーやテハが加入してしまい、2017年4月に復帰した時には、メインラッパーの仕事はデイジーのものになっていました。

そんなこんなで、楽曲で担当するパートも短く、その実力を疑問視する声もあります。しかし、『Boom Boom』のブリッジを担当、艶かしいダンスを披露しているなど、ボーカルやダンスの腕前はなかなかのようです。
 

メイクが話題!

MOMOLANDの中でも、ヨンウはいかにも韓国美人といった印象。どんなメイクをしているのか、興味を持っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、調べてみたところ、ヨンウのメイクを真似しているメイクアップアーティストは発見できませんでした! MOMOLANDのメンバーは、バッチリお化粧をしていますが、ゴテゴテではありませんし、みんな特徴的なので再現は難しいのでしょう。

それでもしかし、ヨンウが目を子犬風にメイクアップするという動画を発見したので、ご紹介します。そんなに変わったのかな… まず、どうやってベーシックを整えたのかに興味があるのですが。
 

いかがでしたか? 『BAAM』が思ったほど伸びなかったMOMOLANDでしたが、『Boom Boom』で培った人気をさらに生かして、世界中で華々しく活躍してほしいですね!

参照→https://momoland.jp/profile/yeon_woo/
https://namu.wiki/w/%EC%97%B0%EC%9A%B0(%EB%AA%A8%EB%AA%A8%EB%9E%9C%EB%93%9C)
https://kprofiles.com/momoland-members-profile/
https://ja.wikipedia.org/wiki/MOMOLAND

トップ画像→Levi Guzman(Unsplashから)



カテゴリー: K-POP