先日書いた、MOMOLAND(モモランド)の記事が爆発的なアクセスを集めており、改めてK-POP人気に驚いているこの頃ですが、今回の記事では2014年から活動を続けている、Red Velvet(レッド・ベルベット)についてご紹介します。

 

Red Velvet(レッド・ベルベット)ってどんなグループ?

レッド・ベルベットは、5人組のK-POPアイドルユニット。事務所は、少女時代(SNSD)、東方神起、f(x)をプロデュースしてきたSMエンターテインメント。

2014年に4人組として、1stシングル『Happiness』でデビュー、2015年にイェリが加入し、5人組となりました。

K-POPを代表するSMがプロデュースしたグループにも関わらず、レッド・ベルベットの日本での知名度がそれほど高くありません。K-POP氷河期の2014年にデビューしたこと、日本での活動を重視してこなかったこと、がその理由と思われます。

しかし、2017年11月には初めて日本でのショーケースを開催。折からのKーPOPブームに乗ろうという意図かもしれませんが、これからの活躍が期待されます。

 

レッド・ベルベットのおすすめ曲

デビューシングル『Happiness』。夏っぽいのにハッチャケ過ぎないのがステキ。

 

いちばんのヒット曲かもしれないのが、『Russian Roulette』(ロシアン・ルーレット)。体操着姿がまぶしい。

 

最新の楽曲は、『Peek-A-Boo』。公開して2ヶ月程度で、4500万回近い再生を集めています。

 

関連記事:紅白出場!TTポーズが話題のTWICEを詳しくご紹介。

 

レッド・ベルベットのメンバー

レッド・ベルベットのメンバーは5人だけなので、全員紹介していこうと思います。

😽비온다옹

Red Velvet Official Instagramさん(@redvelvet.smtown)がシェアした投稿 –

アイリーン。1991年、大邱(テグ)生まれ。2009年にSMのオーディションに合格し、f(x)のメンバーたちと一緒にトレーニングを受けました。

料理をするのが好きで、チキンとコーヒーが嫌いだそう。

 

피피카피카부! 응원와준 러비들 고마워요~~!!!!😘😘#peekaboo #인기가요

Red Velvet Official Instagramさん(@redvelvet.smtown)がシェアした投稿 –

スルギ。愛称は「ゴムドリ(くまさん)」。

1994年、安山市(ソウルの西の方)生まれで、レッド・ベルベットの最初のメンバーになりました。

 

ウェンディーは、1994年ソウル生まれで、愛称は「オラーフ」。

ピアノ、ギター、フルート、サクソフォンが演奏できるのだとか。

 

#Peekaboo! 잘자요 러비들🌙

Red Velvet Official Instagramさん(@redvelvet.smtown)がシェアした投稿 –

ジョイは、1996年、済州島生まれ。

メンバーのセルフィーは、だいたいジョイが撮ってあげているそうです。

 

복숭아맛가방🍑🍑

Red Velvet Official Instagramさん(@redvelvet.smtown)がシェアした投稿 –

イェリは、1999年生まれで、メンバー最年少(maknae)。

2015年に、レッド・ベルベットに参加しました。

今回の豆知識。メンバーの顔をすぐに覚えるのは難しいけど、キャプションにもコメントにも名前が書いてない! そんな時は「unnie」「maknae」という言葉がヒントになります。

「unnie」と書いてあったら、いちばん年長のメンバー、「maknae」なら、最年少のメンバー。けっこうカンタンですよね!

関連記事:「寄りのペン」「ARMY」などK-POP用語大集合!

 

レッド・ベルベットが2017年を振り返る

2017年、複数のシングルとアルバムをリリースしたレッド・ベルベットは、11月にはアルバム『Perfect Velvet』と、シングル『Peek-A-Boo』を発表。しかし、レッド・ベルベットのメンバーはまだまだ満足せず、次のステップを目指しているようです。

アイリーンによれば、2017年はレッド・ベルベットの特色(レッド・スタイル)をアピールできた、輝いた一年だったそう。

しかし、「ベルベット」(ビロード)に象徴されるような、完璧さを見せたい、完璧な音楽を作りたい、という思いがあり、それが理由で、『Perfect Velvet』というアルバムタイトルになったと語っています。

一方、ウェンディーは『Red Flavor』が高く評価されたことにプレッシャーを感じたのだそう。しかし、『Peek-A-Boo』はもっと良い曲だから、きっとみんな夢中になるだろう、と述べています。ウェンディーの予想通り、『Peek-A-Boo』は大ヒットを記録しました。

この記事を書いている今、2018年は始まったばかり。2018年にレッド・ベルベットがさらに大きな飛躍を遂げてくれることに期待!

 

参照→http://kprofiles.com/red-velvet-members-profile/

https://www.billboard.com/articles/columns/k-town/8039386/red-velvet-interview-perfect-velvet-album-peek-a-boo

メンバーの読み方は、Wikipediaの表記に揃えました。→https://ja.wikipedia.org/wiki/Red_Velvet



カテゴリー: K-POP