KARA以来の、K-POP紹介です。

今回ご紹介するのは、SISTAR。 韓国の4人組アイドルグループです。

SISTARのメンバー

SISTARのメンバーについてカンタンにご紹介しましょう。

1.ヒョリン (リーダー、メインボーカル)
本名:キム・ヒョジュン 1991年、仁川(赤)生まれ

2.ボラ (メインダンサー)
本名:ユン・ボラ 1990年、全羅南道(青)生まれ

3.ソユ
本名:カン・ジヒュン 1992年、済州島(緑)生まれ

4.ダソム(最年少メンバー)
本名:キム・ダソム 1993年、ソウル(黄)生まれ

SISTARの各メンバーの出身地を色分けしてみました。韓国の様々な地域から集まっているようですね。

SISTARのプロフィール

SISTARは、2010年に『Push Push』でデビュー。 日本でよく知られている韓国のアイドルグループ、KARAや少女時代よりは、やや後発と言えます。

グループの中でも先輩格である、ボラとヒョリンは、SISTAR19というユニットも結成して活動していました。おそらくデビュー当時、この2人が19歳だったことから名付けられたのだろうと思います。

スターシップエンタテインメントに所属して活動を続けてきましたが、今年2017年5月に解散しました。




 

SISTARのオススメ曲

まずは、『So Cool』。軽快な音楽に、独特なダンスが合わさって楽しくなる一曲です。KARAのセクシーヒップダンスを意識したポーズが多くみられます。
「クーークークー」と呟きたくなりますね。

当時、最年少のダソムは18歳でしたが、とても18歳には見えないくらい大人びていますね。

2012年の『Alone』は、『So Cool』とは違ったしっとりした一曲です。歌でも妥協しない、声の伸びを披露しています。

SISTARのMVではカジノの風景が映ったり、セクシーなポーズが多かったりと、やや対象年齢は高めに感じます。また、KARAや少女時代が日本をメインのターゲットにしていたため、日本語の曲を多く出していたのに対して、SISTARは韓国語で歌っている、という特徴があります。

Touch My Body』も楽しく夏っぽい一曲なのですが、最初で全て持って行かれてしまいます。静かな曲なのかな、と思った頃に、いきなり「Let’s Go!」という轟音が聞こえてきて笑ってしまいます。

陽気な雰囲気が溢れているのが『SHAKE IT』。アメリカの学園ドラマのような、明るい一曲です。バットを振りかざしたり、警察に捕まったりと、どちらかというと不良っぽい感じもしますが。。。

SISTARが、解散を迎える今年5月に出した一曲では、別れの悲しさを歌い上げています。あくまでもボーカルが主になっており、1:23から20秒以上に渡ってラップ風のパートが展開されています。韻を踏んでいる感じと、身体を揺らしたくなるリズムを楽しんでください。

解散に際して、SISTARは、韓国のテレビ局・MBCの音楽番組で「Goodbye Medley」を披露しました。すでにご紹介した楽曲がところどころに挟まれているので、探してみてください!

#SISTAR #LONELY

Kimdasomさん(@som0506)がシェアした投稿 –

 

→K-POPメインページに戻る

参考:プロフィール→ http://kprofiles.com/sistar-members-profile/
http://kpopdrama.info/kpopstar_sistar.html

フリー地図→http://www.freemap.jp/itemFreeDlPage.php?b=asia&s=korea
ジジジ・ミュージックでは、Twitterで記事の更新情報を配信しております。
@jijijimusic で追加をお願いいたします。
「ジジジ・ミュージック」で検索いただくこともできます。