18歳の、オランダの女性DJ、Sophie Francis(ソフィー・フランシス)が、新曲『Hearts Of Gold』のMVを公開した。

すでに楽曲はリリースされており、R3habらのPodcastで流されているが、MVが公開されるのは初めて。

トラップが特徴的で、音圧が強められている。Jay Hardway(ジェイ・ハードウェイ)を思わせるような、微妙な音の重ね合いが魅力的だ。

メロディーはややゆったりに感じるが、そこも工夫のひとつなのだろう。

MVでは、幼さを残しながらも、ステージで踊り狂い、オーディエンスを盛り上げるソフィー・フランシスの様子を見ることができる。

ソフィー・フランシスは、これまで不当に低い評価を受けてきた。「若い」「女性」であるために、人気が嫉妬され、ゴーストプロデューサーを使っているという誹謗が多く見られた。

今回の『Hearts Of Gold』のコメント欄にも、そのようなコメントは見られる。しかし、評価の高さを見ても、EDMファンがソフィー・フランシスの才能を認めつつあることは間違いない。

これからのソフィー・フランシスからますます目が離せなくなった。

関連記事:南アフリカ育ち!マーティン・ギャリックスの再来?ソフィー・フランシスをチェック!



カテゴリー: EDM