00年代のK-POPアーティストって、東方神起とBoAしか分からない! そういう方も多いのではないでしょうか?

実際、現在20代前半の筆者が初めてK-POPを知ったのは、KARAの『Mr』。BoAや東方神起は伝説としては知っているものの、最近のTWICEのヒットまでは、またK-POPから離れてしまっていた世代です。だから、正直10年代前半も知らないアーティストが多い。

今回の記事では、若い世代から圧倒的な人気を誇るTWICE(JYPエンターテインメント所属)のカバーから、00年代の名曲を発見していきたいと思います!

オリジナル曲が爆速で1億回再生を突破し続けているTWICEですが、Mnetの番組やKCONのステージなどで、他のアーティストのカバーを積極的に行っています。

NYでのKCONの様子を収録したこの映像では、3曲を披露しています。それぞれ見ていきましょう!



miss A 『Bad Girl,Good Girl』

まずは、知っている人も多いであろうmiss A。2010年に、韓国人メンバー2人、中国人メンバー2人の計4人で結成されたユニットです。

『Bad Girl,Good Girl』は、2010年リリース。ギリギリ10年代の曲です。翌2011年にはAQエンターテインメントからJYPに移籍し、2017年12月に解散しています。

元メンバーとしては、「SUZY」名義で活動しているペ・スジ(韓国)、母国・中国で人気を集めるジア(Banana Culture所属)がいます。
 

Wonder Girls(ワンダーガールズ)『NOBODY』

次も、よく知られているかもしれない。07年から09年頃まで人気を集め、数々の有名アーティストを生んだWonder Girlsです。

07年にデビューしたWonder Girlsは、実は01年から結成準備が進められていた鳴り物入りユニット。オールドスタイルな音楽が受けて、韓国のみならずアメリカへの上陸も果たしました。最終的に、2017年に解散しました。

Wonder Girlsは少女時代に乗り越えられてしまったとも言われ、その後はJYPよりもSMエンターテインメントの方が強い時期が続きます。しかし、『Bubble Pop』で有名なヒョナが一時所属していたり、日本でも公園経験のあるソンミ、ユビンを生むなど、その影響力は現在も続いています。
 

J.Y.Park(パク・ジヨン)『Honey』

意外に知らない人が多いかもしれないのが、このJ.Y.Park。実は、この人こそJYPエンターテインメントの社長であり、名付け親です。

2001年のアルバム『GAME』に収録された『Honey』。2016年にKBSで披露した時の様子です。韓国では、芸能プロダクションの社長が元歌手というのは普通ですが、社長就任後も現役のアーティストとして活動しているのは、かなり珍しいと思います。
 

次に、2016年のM COUNTDOWN。デビューから間もない時期に公開されたこの映像には、2つの名曲が収録されています。



Son Dambi(ソン・ダムビ)『Saturday Night』

ソン・ダムビは、2007年デビューのソロ歌手。この『Saturday Night』は、2009年にリリースされた楽曲で、80年代のようなテクノミュージックに仕上がっています。

日本ではもちろん、韓国でも忘れ去られつつあるアーティストです。しかし、Youtubeのコメント欄ではTWICEのカバーをきっかけに知った人が多く見られ、カバーから生まれる新しい出会いを楽しんでいるようです。
 

Lee Hyo Ri(イ・ヒョリ)『U-Go-Girl』

イ・ヒョリは、98年にデビューしたガールズユニットFin.K.L(ピンクル)の元メンバー。ピンクルが03年に解散した後は、ソロ歌手として活躍しました。『U-Go-Girl』は、2008年の曲。

しかし、作曲家のセレクトが悪かったようで、盗作疑惑がかかりました。謹慎後、再び音楽活動を始めています。

参照→https://ja.wikipedia.org/wiki/Miss_A
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%A0%E3%83%93
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%92%E3%83%A7%E3%83%AA

トップ画像→Jason Leung(Unsplashから)



カテゴリー: K-POP