現在、メディアで引っ張りだこ中高生の間でも大人気のK-POPアイドルユニットといえば、TWICE

いったい、これまでのK-POPアイドルとはどんな違いがあるのでしょうか? その魅力、メンバー、楽曲を見ていきます!

 

TWICEには韓国・日本・台湾のメンバーが参加!

TWICEは、韓国人5人、日本人3人、台湾人1人によって構成される、9人のアイドルユニット2015年10月にデビューしました。JYPエンターテインメントがプロデュースしています。

韓国のアイドルグループに、外国人のメンバーが参加することは珍しくありません。しかし、9人中4人が外国人というパターンは飛び抜けているかも。

TWICEの人気を背景に、日本の若者の間ではK-POPの人気が復活しています。

外国の文化を一方的に知るだけでなく、そこに日本人が積極的に関わっている、という新鮮さが、ファンを惹きつけています。メンバーがカワイイのはもちろんですが。。。

ちなみにTWICEのファンは、「ONCE」と呼ばれています。

 

TWICEの9人のメンバーを一挙にご紹介!

 

メンバー1.Jihyo(ジヒョ)

TWICEのリーダーは、Jihyo

1997年、京畿道九里市生まれで、メンバーの投票によってリーダーに選ばれたそうです。

 

メンバー2.Nayeon(ナヨン)

늦었지만 깜짝 인증사진💛 #고마오#옹스#나이먹었어하

TWICEさん(@twicetagram)がシェアした投稿 –

Nayeonは、TWICE最年長。1995年生まれです。




 

メンバー3.Jeongyeon(ジョンヨン)

#설렌다면 #LIKEY 눌러주세요 !!

TWICEさん(@twicetagram)がシェアした投稿 –

Jeongyeonは、1996年、京畿道水原市生まれ

Jeongyeonも、Nayeonと同じく、戸籍の名前を変えたことがあるそうです。

 

メンバー4.Momo(モモ)

Momoは、日本人メンバー。京都府京田辺市生まれだそうです。

お姉さんの影響で、3歳の時からダンスの練習を重ねてきました。

 

メンバー5.Sana(サナ)

브이에서 아까 말하던거🐷 옛날꺼 가져와뚜루뚜뚜 #가졋!!><키키ㅣ킼

TWICEさん(@twicetagram)がシェアした投稿 –

Sanaは、大阪・天王寺出身。Momoと同じく、1996年生まれです。

習字が得意だそうです。

 

メンバー6.Mina(ミナ)

#Likey #하트 #하트 눌러줘요 ❤️ #twice #정규1집

TWICEさん(@twicetagram)がシェアした投稿 –

Minaは、日本人メンバーの中では最年少。1997年、アメリカ・テキサス州で生まれ、幼い頃に神戸に帰国。

JYPのトレーニングに参加したのは、メンバーの中では一番遅く、2014年。

 

メンバー7.Dahyun(ダヒョン)

Dahyunは、1998年、ソウル郊外の城南市生まれ。

クリスチャンだそうですが、韓国人の3割以上はクリスチャンなので、別に珍しいことではないと思います。





 

メンバー8.Chaeyoung(チェヨン)

Chaeyoungは、1999年、ソウル生まれ。TWICEの韓国人メンバーは、みんなソウル周辺で生まれているようです。

 

メンバー9.Tzuyu(ツウィ)

좋으면은 LIKEY❤ #HeartHeart

TWICEさん(@twicetagram)がシェアした投稿 –

Tzuyuは、TWICE唯一の台湾人メンバー1999年、台南生まれで、メンバー最年少です。

2012年にJYPが台南で行ったワークショップで見出され、韓国に移住。

 

TWICEのオススメ曲

TWICEといったら、間違いなくまず、『TT』。

「TT」は、(泣)(涙)のように、泣いている顔文字です。『TT』はこれまでに3億回近く再生されており、日本でも「TTポーズ」「TTダンス」が流行しました。

日本語バージョンは、こちら。

 

ノレて、しかもそれぞれのメンバーの顔や歌をチェックしたいなら、『KNOCK KNOCK』。

 

元気良くて、ダンスもかわいい、『CHEER UP』。

 

ダンス、切ないソロ部分、ラップなど、それぞれのメンバーの特長を生かした、『LIKEY』。2017年10月末に公開されたばかりですが、早くも5,000万回以上再生されています。

Dahyunちゃんのラップ、カッコよすぎる。

 

TWICEは日韓友好の架け橋になれるのか

いろいろと問題のある日本と韓国の関係。TWICEは、そんな日韓関係を良くしてくれるかもしれない、と期待されています。

もちろん、TWICEが好きでも韓国が苦手な日本人ファンも、日本が苦手な韓国人ファンもいるでしょう。それは、完全に自由だと思います。押し付けられるようなことではありません。

でも、こういったグループの活動を通して、少しでも韓国に親しみを持つ人が増えればいいな、と思います。メンバーたちとJYPが伸び伸びと仕事できることが、一番大切ですけどね!

参照→http://kprofiles.com/twice-members-profile/(分かりやすい英語のサイトですが、ページ内でクリックすると怪しいページに飛ばされてしまいますので、ご注意ください!)