有名ブランドサンダル・クロックスのCMの定番といえば、少女時代のユナ。そんなユナが、イ・サンスンとコラボした新曲『To You』(キミに)のMVを公開した。
 

美しい景色の中、シンプルな白いワンピースに身をまとったユナが自由に歩き回る。胸にくるような、静かな歌声が広がる。

ユナは1990年生まれ。2007年のデビュー当時から少女時代に所属し、少女時代にリーダー格として評判が高い。

一方、イ・サンスンは1999年から2005年まで「ジェットコースター」というバンドで活動していたギタリストで、シンガーソングライター。K-POP第一世代とされるユニット・ピンクスの元メンバー、イ・ヒョリの夫でもある。

少女時代のメンバーはそれぞれ、独自の音楽活動を強化している。ユリやヒョヨンがクラブミュージックに影響を受けている一方で、ユナが目指す音楽は少し違うのかもしれない。

それぞれの特徴を知ることができる、という点では少女時代の活動減少も、ポジティブに捉えられるのかもしれない。

参照→https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%8A_(%E5%B0%91%E5%A5%B3%E6%99%82%E4%BB%A3)
https://namu.wiki/w/%EC%9D%B4%EC%83%81%EC%88%9C



カテゴリー: K-POP