f(x)のAMBER(アンバー)が、新曲『Countdown』(英語曲)のMVを公開した。イギリス出身のプロデューサーチーム、LDN Noiseとコラボしている。

ディープハウス調のメロディーに乗って、AMBERが「5, 4, 3, 2, 1」をカウントダウンする。「楽しみたいなら、カウントダウンしなきゃ」といった感じで、歌詞は重くないが、激しいダンスに惹きつけられる。f(x)でトレーニングを積んだAMBERはもちろんとしても、他のダンサーたちがアクロバティックな動きを、軽々こなしていくのには驚かされる。

なお、今回コラボしたLDN Noiseは、K-POPとは馴染みの深い人物だ。SHINee、f(x)など数々の有名アーティストの楽曲をプロデュースしてきたことで知られているが、K-POPファンにとっては、Red Velvetの『Dumb Dumb』が知られているかもしれない。

ただ、こうした実力派のアーティストとコラボしつつも、AMBERは自身のファッションやスタイルを貫き続けている。今回も、AMBERならではの世界観を大切にした楽曲といえそうだ。



カテゴリー: K-POP音楽ニュース