実質的に、2016年から活動休止状態にあるf(x)(エフエックス)。現在でもルナ、クリスタルの姿を目にすることは多い一方、ビクトリアは母国・中国での活動を強化している模様。

その一方で、ファンから賛否が集中しているのが、Amber(アンバー)。その独自のやり方は、一部のファンやSMエンターテインメント↗︎との距離を広げている一方、K-POPに新しい風を取り入れているように見えます。

今回の記事では、Amberのプロフィール・Youtubeチャンネル・インスタに加えて、そういったAmberのユニークさに注目していきます。
 

Amberのプロフィール

アンバーは、1992年、アメリカ・ロサンゼルス生まれの台湾系アメリカ人。本名は、アンバー・ジョセフィーン・リウ、中国名はリウ・イユン(劉逸云)。

15歳だった2007年に、ロサンゼルスで行われたSMエンターテインメントのグローバルオーディション↗︎に合格し、韓国芸能界入りを果たしました。

幼い頃からラップに親しんでいて、いつか音楽界で活動したいと思っていたようです。

2009年に、f(x)のメンバーとしてデビュー。f(x)は、リーダーで中国人のビクトリア、韓国人のルナ・ソルリ、韓国系アメリカ人のクリスタル、そして台湾系アメリカ人のAmberという、多国籍なユニットです。

K-POPが発展する上で、韓国系アメリカ人の役割は大きかったので、外国人メンバーが珍しいわけではありませんが、5人中3人が外国籍というのは、K-POPの中でも最も多様性に富んだユニットです。


 

f(x)は、fが花(Flower)、xが女性染色体を意味する、というネーミングにも関わらず、キュートさだけにとどまらない魅力を出してきました。

その他のユニットが、女性らしさ・セクシーさを全面に押し出していたのに対して、f(x)は、カッコよさにも取り入れたファッションが特徴です。

しかし、実質的には2016年後半から活動がない状態。音楽ユニットにありがちですが、活動を続ける中で、事務所SMエンターテインメント、そしてメンバーの間の関係がうまく行かなくなったのだと考えられます。

そして、 Amberを含む個々のメンバーは、ソロ活動に力を入れるようになっています。

 

Amberのプライベート

Amberは、miss Aのミン、少女時代のヒョヨン、韓国系アメリカ人の歌手Aileeと仲が良いのだそう。

また、男性アーティストとの交流も多く、GOT7のジャクソン、BTOBのプニエル、Super Juniorのヘンリーと友達です。

特に、Super Juniorのヘンリーとは親友で、一緒に写った写真をインスタグラムにアップしています。

Amber Liu 刘逸云さん(@ajol_llama)がシェアした投稿

ヘンリーはカナダ・トロントの出身なので、アメリカ出身のAmberと仲良くなるポイントが多いのかもしれませんね。

ちなみに、Amberは幼い頃からバスケットボールが好きで、テコンドーも習っていたのだとか。

なお、多くのアイドルは、体重は40キロ台だと主張しているのに対して、Amberは実際の体重は56キロだと公表しています。

う〜ん、あまり「女の子らしくない」ですね。しかし、この考え方こそ、Amberが挑もうとしている固定観念なのかも。
 

固定観念を飛び越える、Amberのスタイル

Amber Liu 刘逸云さん(@ajol_llama)がシェアした投稿

Amberの特徴は、右腕の豪快なタトゥー(ゴツい)、短い髪の毛、Tシャツ。

国を問わず、ほとんどの女性歌手はタトゥーなんて入れていないし、入れていてもワンポイントくらい。髪の毛は長いし、服装はフリフリだったりします。

実際、アメリカでもそういった事情は大して変わらなくて、Amberは、アメリカに帰国しても、男性用トイレに案内されることが多いそうです。

こういった固定観念に対して、Amberはナチュラルな(自分の考えにあった)服装を身にまとっています。

f(x)の一部のファンからは、「やり過ぎだ」という声も上がっていますが、別に奇をてらっているわけではないのです。
 

Amberは本当の自分らしさを求めている

自分らしさを貫いている様子を見ると、かなり強い人なのだな、と感じますが、Amber自身は「自分はすべてのことに対して怖がりだし、すごく感情的だし、すごく柔軟だ」と語っています。

また、Amberはクールで笑った時にかわいい男性が好きだということ。

自分よりも年下の人と付き合うのは向いていない、と語っていて、好きになった人が自分よりも年下だと知って興味を失った経験もあるのだそう。

注目されたいがためにやっているなら、もうちょっと気の利いたことを言いそうですが、あくまでも「年上の男性」に恋愛対象が絞られています。

そして、Amberは自分自身でやりたいことを突き詰めているけれど、それを他人に矯正することはしていません。

Amber Liu 刘逸云さん(@ajol_llama)がシェアした投稿

Red Velvetのスルギは、「女性らしい」アイドルだと思いますが、そういった人とも交流を持っています。

つまり、Amberはパフォーマンスとして「男っぽい」服装をしているのではなく、自分がやりたいようにやっているだけなのです。

ただ、こういった姿勢をキープするのはとても大変なことなので、「自分は強くない」というAmberのコメントには同意できませんが。

 

AmberのYoutubeチャンネル

今や、K-POPスターは続々とYoutubeチャンネルを開設していますが、10ヶ月くらい前から熱心に投稿し始めたAmberは、古参かも。チャンネル登録者数は90万人に達しています。

ホットドッグにタコソースをつけて食べながら、車を運転する映像。アメリカだから許される行為です。

ゲーセンでダンスダンスレボリューションをしたり、食事をしたりする日常系。

しかし、90万人もの登録者を集めるには日常系動画の投稿だけでは大変。それには、秘密があります。

2018年4月、Amberはミックステープ(アルバム)『Rogue Rogue』を制作したのですが、なんとそれをサウンドクラウドで無料配布しています! そして、全曲のMVをYoutubeの自身のチャンネルで無料公開。

上の英語曲『CLOSED DOORS』も、そのうちの一曲。これは登録する価値大ですね。
 

ジジジのオススメするAmberの一曲

とは言うものの、私がオススメしたいAmberの一曲は、コレ!

オランダのDJ・R3hab(リハブ)が、Amberとルナと組んだこの曲。MVの作りもオールドアメリカな感じ、そしてEDM好きもf(x)ファンも楽しめる一曲になっています。

ぜひ、一度聴いてみてください。

↓2018年12月現在、AMBERの最新曲はこちら!

 
<広告>
さて、アメリカLAから逆輸入で日本にやってきた、ビッグなアーティスト「The Rust」のCDがリリースされた。

レコーディングは、森山直太朗『さくら』を手がけたベテラン、田村誠。MVには、新進気鋭の女優・秋葉七海が登場。

購入はこちらから→https://www.amazon.co.jp/Forget-Me-Not-rust/dp/B07HB89964
 
参照→http://kprofiles.com/fx-members-profile-updated/
https://en.wikipedia.org/wiki/F(x)_(band)
https://www.billboard.com/articles/columns/k-town/8391141/amber-rogue-rouge-mixtape-videos-interview-exclusive



カテゴリー: K-POP