2018年にKQエンターテインメントからデビューした8人組ボーイズグループ、ATEEZ(エイティーズ)。

すでに北米やヨーロッパでのツアーを成功させており、実力派グループとして、より一層ワールドワイドな存在になっていくことが期待される彼ら。ステージパフォーマンスは新人の中では群を抜いています。

今回の記事では、そんなATEEZの魅力を深く語っていきたいと思います。(筆者:ちりぬ)
 

ATEEZとは?

ATEEZは、Block Bの後輩グループとして2018年10月にデビューしました。日本では「アチズ」「エイティズ」と呼んでいるファンが多いみたいですね。

メンバーはソンファ、ホンジュン、ユンホ、ヨサン、サン、ミンギ、ウヨン、ジョンホの8人。全員が韓国籍、そして全員が本名で活動しているのが特徴です。

ATEEZというグループの魅力を知るには、やはりパフォーマンスを見てもらうのが一番早いと思います。まだ彼らをあまりよく知らなくてこれからチェックする場合は、MVだけでなく音楽番組などの映像も見て頂くことをオススメします。
 

 
デビュー前には、メンバー全員がサバイバル番組「MIXNINE」に参加しています。ですが、最終ステージまで誰も進むことが出来ませんでした。現在の彼らの圧倒的なパフォーマンスを見ていると、一人も残ることが出来なかったのが不思議なくらいだと思ってしまいますね。

その後は、2018年5月頃から「KQ fellaz」という仮の名称で活動を始めます。KQ fellazの初期の頃の映像では、あえて顔が判別しにくい出で立ちで踊っており、そういう点から見ても彼らはパフォーマンスに絶対的な自信を持ったグループだということが分かります。

その後「ATEEZ」という現在の名前に変更し、デビュープロジェクト番組の放送なども経て、10月24日に『Treasure EP.1:All To Zero』を発売し、正式デビューとなりました。練習生時代から表に出ていたこともあり、デビューの時点ですでに一定数のファンがついていたようですね。

1月には2ndミニアルバム『Treasure EP.2: Zero To One』をリリースし、早々にカムバック。チャートやMVの再生回数などをチェックしてみると、確実に人気は上がってきています。

個性的な面も備えたヒップホップ系グループというATEEZのスタイルは、欧米ではかなり受けると思います。「ATEEZは、第2のBTSになれるポテンシャルを秘めているグループかも?」なんて思っているATEEZファンは案外多いはず。
 




 

ATEEZのメンバー

それでは、ATEEZのメンバーを1人ずつ紹介していきたいと思います。
 

ソンファ(성화)

フルネーム: パク・ソンファ
生年月日: 1998年4月3日生まれ
血液型: O
担当: ボーカル

 
まずは、最年長のソンファ。グループ内では母親的役割を担っているとのこと。

ステージ上で目を引くメンバーの一人なのではないでしょうか。肌がとても白いので金髪も似合います。プライベートでは、かなりの綺麗好きで掃除に余念がないのだとか。
 

ホンジュン(홍중)

フルネーム: キム・ホンジュン
生年月日: 1998年11月7日
血液型: B
担当: リーダー・ラップ・作詞作曲

 
次は、リーダーのホンジュン!

ホンジュンの特徴はなんと言ってもヘアスタイル。襟足が長くて、K-POPアイドルとしてはかなり珍しい髪型をしています。ずっとそのヘアスタイルを貫いて欲しいと願うファンは多かったのですが、残念ながら少し前に切ってしまったみたいですね。

作詞作曲プロデュースもこなすホンジュン。カリスマ性もあり、ATEEZの中心的存在でもあります。
 




 
ユンホ(윤호)

フルネーム: ジョン・ユンホ
生年月日: 1999年3月23日生まれ
血液型: A
担当: ボーカル・ダンス

 
ユンホのビジュアルはかわいい系ですが、身長はメンバー内で一番高く、184cm。ダンスがキレキレです。

ATEEZのエナジャイザー(エネルギーを与えてくれる人)と呼ばれています。
 

ヨサン(여상)

フルネーム: カン・ヨサン
生年月日: 1999年6月15日
血液型: A
担当: ボーカル

 
まるで彫刻かと思うようなフェイスを見せ付けているのが、ヨサンです。

しかし、彼は単なるビジュアル担当ではありません。ちゃんと実力も兼ね備えているのです。

ヨサンにはBigHitエンターテインメントの練習生だったという過去があります。ということは、TXTのメンバー候補だった可能性も?

性格は真面目で物静か、見た目通りとも言えます。TXTのメンバーとして踊るヨサンを想像したら、ミスマッチ感が半端ありません。
 

サン(산)

フルネーム: チェ・サン
生年月日: 1999年7月10日
血液型: B
担当: ボーカル

 
メンバー紹介折り返しの5人目、サンです。ヨサンとサン、少々名前が似ていますが顔の系統は違うので一度覚えてしまえば大丈夫です。

ステージ上で見せるクールな姿からは想像できないくらいに、普段はカワイイ系のサン。ギャップが素敵なメンバーです。
 




 
ミンギ(민기)

フルネーム: ソン・ミンギ
生年月日: 1999年8月9日
血液型: B
担当: ラップ・ボーカル・ダンス

 
そしてメンバー内随一の低音の持ち主、ミンギです。

元々はマル企画の練習生だったとのこと。KQエンターテインメントに移籍してくれて本当に良かったと思いますね。

ステージ上ではコワモテ風のミンギですが、素の時は優しさしか感じない最高の笑顔を見せてくれます。
 

ウヨン(우영)

フルネーム: ジョン・ウヨン
生年月日: 1999年11月26日生まれ
血液型: A
担当: ボーカル・ラップ・ダンス

 
BTSのジミンに似ているとよく言われているのが、ウヨンです。

なんとヨサンと同じく彼も元BigHitエンターテインメントの練習生。やはりウヨンもTXTのメンバー候補だったのでしょうか。

どちらにしても、爽やか少年コンセプトではウヨンの魅力は発揮できなかったと思います。なぜならウヨンは現在、セクシー系パフォーマンスを担当。今後もATEEZの中でセクシーさに磨きをかけていって欲しいと思います。
 

ジョンホ(종호)

フルネーム: チェ・ジョンホ
生年月日: 2000年10月12日
血液型: O
担当: メインボーカル

 
最後の8人目のメンバー、末っ子のジョンホです。

彼の魅力はなんといってもその歌声。歌の上手い人はたくさんいますが、ジョンホはとにかく声量がとんでもないのです。高い声を出していてもちゃんとベース音が響いていて、空間がすべてジョンホの声で埋め尽くされてしまうようなイメージがあります。

メインボーカルの圧倒的な強さは、グループ自体の強さにも繋がっていくと思いますね。
 

ATEEZの魅力とは?


 
続々とデビューを果たす新人グループ。すべての情報を追うのは本当に大変ですよね。

ATEEZはあまりチェック出来ないまま時間が過ぎてしまった、なんていうK-POPファンも結構多いかもしれません。私自身、彼らの素晴らしさに気付いたのは最近になってからだったりします。

ラップ、ボーカル、ダンスすべてにおいて高いレベルを保ち、8人が絶妙な化学反応を起こして生み出される圧倒的なパワー。パフォーマンス面の素晴らしさももちろんですが、ATEEZはグループそのものが持つメッセージ性にも心動かされるものがあります。

ATEEZを構成する様々なパーツの中で、私がまず心惹かれた部分は歌詞でした。歌詞から好きになったK-POPのグループは、ATEEZが初めてかもしれません。

まだまだ世に出された楽曲は少ないのですが、その歌詞内容やグループそのものから個人的に感じることは「ATEEZはオープンマインド」だということ。完成されたスタイルを示しながらも、けして近寄りがたい雰囲気はまとっていないのです。

困っている時にはいつも手を差し伸べてくれるような、そういう優しさや温かさがATEEZの土台にはあると思いますね。

とにかくどこを切り取っても魅力しかないATEEZ。なかなか文字だけですべては伝えきれませんでしたが、一人でも多くのK-POPファンが彼らに興味を持ってくれたら嬉しいです。
 

ATEEZの記事のまとめ

今回の記事では、ATEEZのメンバーと魅力についてご紹介しました。

すでに彼らの魅力に気付いている人々からは絶賛されているグループなので、このまま順調に活動を重ねて、ビッグなグループへと成長していってくれることを期待したいと思います。
 

関連記事

 

今回の記事の筆者: ちりぬ

 


カテゴリー: K-POPアーティスト