2019年も2月に入り、K-POPでも新しい試みが次々始まっている。

2月10日、BLACKPINKのロゼが、Youtubeで自身初となるソロ曲『EYES CLOSED』を公開した。
 


 

2018年11月にリリースされて大きな話題を集め、現在までに2億回再生を突破しているジェニの『SOLO』とは異なり、この『EYES CLOSED』はロゼのオリジナル曲ではない。

2017年にリリースされた、アメリカの女性歌手「Halesy」のカバーであり、それもあって『SOLO』よりもプロモーションには力が入れられてはいない。

BLACKPINKが、3月にカムバックを予定しているというウワサもあるように、今はソロの楽曲に力を入れられる時期ではないのかもしれない。
 


 

とはいうものの、コメント欄には、ロゼのオリジナルソロ曲を待望するBLINK(BLACKPINKファン)の声があふれており、今後リサやジスも合わせて、それぞれのメンバーのソロデビューが実現されていく可能性が高い。

「2019年は、BLACKPINKにとって、ソロの年になる」という私の予想は、どうやら正しかったようだ。
 



カテゴリー: K-POP英語新曲