iKON、BLACKPINK、WINNERなどが所属する芸能プロダクションYGエンターテインメントが、ダンスやボーカルを教える教室「X ACADEMY」を開講する。

それに先立って、YG所属のアーティストたちが予告映像を続々と公開している。

中でも、最も注目を集めているのがBLACPINKのリサが登場する第3弾のビデオだろう。

リサと一緒に踊っているのが、実際にX ACADEMYで講師として活躍するダンサー集団「CRAZY」なのだそう。

なお、予告映像の第1弾では、WINNERのイ・スンフン(HOONY)が出演。こちらでは男性ダンサー講師陣のHITECHとともにダンスを繰り広げている。

また、第2弾では、iKONのドンヒョクが登場していた。実際のX ACADEMYの授業は、こうした世界的なシンガーを育成しているダンス・ボーカルトレーナーによって行われる。

やや時間が空いて、11月18日には、イギリス出身の男性ダンサー「Kiel Tutin」とのコラボダンス映像が公開された。

X ACADEMYの詳細は不明だが、基本的には芸能人を育てることを目的としているようだ。アカデミーに所属している生徒の中から、YGのヤン代表が直接アーティストを選ぶとされている。

一方で、芸能人を目指さない初心者でも参加できるようだ。BLACKPINKやiKONと同じようなトレーニングを経験してみたい人にとっては、絶好のチャンスだろう。

参照→http://www.yg-life.com/archives/115434?lang=ja

トップ画像→Danielle Cerullo(Unsplashから)



カテゴリー: K-POP音楽ニュース