音楽の祭典、サマーソニックにも登場し、『私の思春期へ』が人気を集めるなど、徐々に日本での存在感を高めつつある、BOL4(赤頰思春期)。

そんな赤頰思春期が、9月10日、ミニアルバム『Two Five』をリリース、タイトル曲『Workaholic』のMVがYoutubeで公開された。
 

 
残業続き、お酒を飲んで横になったら、もう朝になっている。そんな毎日を辞められないのは、仕事を失うのが怖いから、だけだろうか。

どこかで自分が求められている、あるいはこれが自分にぴったりの仕事だと信じたい、そんな気持ちがあるのではないだろうか。それこそが「ワーカホリック」だ。
 

 
さて、MVではアン・ジヨンが毎日憂鬱な気持ちで出勤、最後には職場をめちゃくちゃにしてしまう様子が描かれている。

自分の職場で暴れまわって、みんなをびっくりさせてやりたい気持ちは世界共通だが、この構成は去年亡くなったAviciiの『I Could Be The One』を彷彿とさせる。
 



 

 
1thekのチャンネルからは、ボーカルオンリーのバージョンも公開されており、こちらも曲に集中したい人には必見。

BOL4の公式チャンネルからは、この他の収録曲のティーザーも聞くことができるし、もちろんすでにApple MusicやSpotifyにアルバムがUPされているので、こちらもチェックが欠かせない。

さて、アルバムタイトルである『Two Five』、そして収録曲『25』。あれ、BOL4の2人はまだ23歳のはずでは?

そこが、韓国の数え年文化のおもしろさでもあるのだ。
 
[厳選]BOL4関連の人気記事

 
 
 



カテゴリー: 未分類