韓国を代表するラッパーの1人、Crushが8月28日、新曲『NAPPA』を公開しました。Amoeba Culture契約満了後、初めてリリースした今回のシングル『NAPPA』から、最新のCrushの活動状況まで、幅広く紹介していきます!
 

 

『NAPPA』は、優しくも切ないラブソング?

 

 
優しげなイントロから始まる『NAPPA』は、可愛らしい言葉遊びが特徴のラブソングです。

「나빠(ナッパ)」(悪い)と「바빠(パッパ)」(忙しい)、「아파(アッパ)」(痛い)と発音が似ている単語を使うことで、単音節ライムが特徴的な楽曲です。歌詞の内容は、忙しいことを理由に、彼女を傷つけている自分の”どうしようもない悪さ”を表現しています。

Crushの甘いキー音が、胸をくすぐる優しげなメロディが魅力のシングル「NAPPA」。レトロ風な色合いで撮られたMVも、温かみがあって良いですね。

歌詞は切ないラブソングですが、何度もリピートして聴きたくなるような、安心感のある雰囲気があふれています。
 



 

Crushのフューチャリング曲が凄い!4曲を紹介!

Crushは、Amoeba cultureの契約更新をせず、事務所を退社したことで大きくニュースになりましたが、一連のニュース後も変わらず音楽活動を続けています。

特に7月以降は、いろいろなアーティストの楽曲にフューチャリング参加しています。
 

Yummy / Jay Park(Feat.Crush)

 

 
Jay Parkが7月にリリースしたアルバム「Nothing Matters」は、「The Road Less Traveled」をリリースしてから、たった3週間での発売となりました。

EPということもあり、「The Road Less Traveled」と比べると楽曲数は少ないですが、アルバムの完成度はとても高く、どの曲も全てJay Parkの魅力が詰まったアルバムでした。

Crushがフューチャリング参加している『Yummy』は、夏にぴったりのサマーソング。アップテンポで、エナジーのある楽曲ですね。
 

아들이(息子が) / Bewhy(Feat.Crush)

 

 
Bewhyが7月にリリースしたNEWアルバム「The Movie Star」。Bewhyのラップスキルは完璧ですが、さらに深みを増した音楽が展開されています。

アルバム3曲目にある『아들이』には、Crushがフューチャリング参加することで、ダークでクールな楽曲に仕上がっています。
 



 

Blue / Dynamic Duo(Feat.Crush)

 

 
8月にDynamic Duoがリリースした「Blue」。こちらも暑い夏にぴったりな楽曲。

Crushは6月にAmoeba Cultureを退社していますが、こちらの楽曲ではAmoebaの中心的なクルー、Dynamic Duoとコラボしており、楽曲もAmoebaから配信されています。

猛暑の中の空と海の真っ青な美しさを表現した「Blue」は、安定感のあるラップにポップテイストなサビが特徴的な楽曲です。CrushはMVにも参加しているので、Crushファンは見逃せないですね。
 

Y / FANXY CHILD

 

 
ZICO、DEAN、Crush、PENOMECOらが参加するクルーFANXY CHILDから、久しぶりの新曲がリリースされました。ディスと葛藤が入り混ざった楽曲を、メンバーそれぞれのスタイルで表現しています。

それぞれ個々に魅力があり、1人として雰囲気が重ならないので、より楽曲に深みを増すのではないでしょうか。8月に『Y』リリースを記念してコンサートを行い、会場は熱い熱気に包まれたようでした。
 

 
 

Crushの最近の活動まとめ

以上がCrushの最近の活動状況でしたが、いかがでした?

R&Bアーティストとしても、ラッパーとしても人気なCrush。NEWシングルも魅力たっぷりですが、フューチャリングではまた雰囲気の違うCrushが見られたのではないでしょうか。



カテゴリー: K-POP韓国語新曲