韓国の芸能プロダクション「iMe KOREA」が、初となるガールズグループをデビューさせた。その名も「DreamNote」!

女性アイドルグループ「UNI.T」を結成するために開催されたオーディション番組、「THE UNIT」。それと同時に開催されていたオーディション番組が、「MixNine」だった。

THE UNITが成功を収め、UNI.Tを結成したのとは対照的に、MixNineでは新グループ結成が進まず、失敗に終わったと思われていた。

しかし、MixNineで3位に輝いたソミンを中心として着々とデビューの準備が進められており、今回、8人のメンバーを集めて「DreamNote」の結成が実現したようだ。

そんな「DreamNote」が、11月7日、デビュー曲『Dream Note』を発表した。明るいコンセプトでまとまっており、最後のシーンでは8人のメンバーが星形のように並び、団結力を示している。

ちなみに、「THE UNIT」を通して結成されたUNI.Tは、早くも解散を迎えている。K-POPブームが一段落した現在でも、新グループのデビューが相次いでおり、アイドル戦国時代は続いている。

そんな中でも、DreamNoteが末長く活躍してくれることを祈りたい。

トップ画像→Mark Harpur(Unsplashから)



カテゴリー: K-POP音楽ニュース