2018年、K-POPファン界隈ではレジェンド的な知名度を誇ってきたEXIDが、ついに日本デビューを果たすと発表しました。2012年デビューのEXIDが、まだイルデ(日本デビュー)をしていなかったことには驚きですが、なぜこの時期なのか、いろいろと謎です。

さて、今回の記事では、そんなEXIDのメンバー・プロフィール・人気曲・インスタをご紹介します。日本デビュー前に、情報を集めちゃってください!
 

EXIDのプロフィール


 

EXIDは、韓国の5人組女性ユニット。現在は、バナナ・カルチャー・エンターテインメントに所属しています。

EXIDは、ABエンターテインメントから、2012年2月に6人でデビュー。しかし、直後の4月にはユジ・ダミ・へリョンの3人が脱退しています。その後、ソルジ・ヘリンの2人を迎えますが、2014年後半まで人気は出なかったようです。

2014年8月にリリースした『Up & Down』も最初は、まったく注目されていなかったようです。しかし、11月にはMnetで1位になり、翌年2015年1月9日のミュージックバンクで1位を獲得するなど、ヒットグループとして知名度を高めます。

ちなみにですが、新年のミュージックバンクは、その年一年のトレンドを決めると言われるほど、K-POPウォッチャーの注目を集めます。ちょうどそれから2年後の2017年1月にはTWICEの『TT』が、3年後の2018年1月にはMOMOLANDの『BBoom BBoom』がトップに輝きました。

2016年からは、中国語バージョンの楽曲をリリースしているように、EXIDは日本のマーケットよりも中国でのファン獲得を目指してきたようです。人口も多いから、売上も見込めるからね、しょうがないね。

しかし、ついに2018年6月に日本公演を実施、8月には『UP&DOWN』の日本語バージョンをリリースして、日本での活動を本格化しています。
 

EXIDのメンバー

芸名: ソルジ(솔지)
本名: ホ・ソルジ(허솔지)
ポジション: リーダー、メインボーカリスト
生年月日: 1989年1月10日
血液型: O

 

リーダーのソルジ。リーダーでありながら、ソルジの印象が薄い、と感じる方もいるかもしれませんが、それには理由があります。

ソルジは、2006年に「2NB」という2人組ユニットのメンバーとしてデビュー。23枚のシングルをリリースしながら、まったくヒットできず、2012年に解散してしまいました。

これを機に、ソルジはEXIDに参加。メジャー経験者として、グループを引っ張る役割を果たしました。しかし、2016年に体調の問題(バセドウ病)で活動休止、何度かカムバックを果たそうとしながら、結局2018年後半まで復帰できない状態が続きました。

そのため、ソルジは『L.I.E』、『D.D.D』、『LADY』などには登場しておらず、知らない方も多いのではないか、と思います。

しかし、バセドウ病が完治したため、2018年8月の『UP&DOWN』日本語バージョンで復帰、2018年11月の『I LOVE YOU』にも参加。現在ではEXIDの活動にも精力的に参加しています。
 

芸名: エリー(LE)
本名: アン・ヒョジン(안효진)
ポジション: メインラッパー
生年月日: 1991年12月10日
血液型: AB

 

LEは、カッコいいタトゥーが特徴。MVを見ると分かる通り、左手の肘のところにバラのタトゥーが入っていますが、それだけではありません。もちろんすべて確認することはできませんが、全身に6カ所あるのだそう。

LEは「Jiggy Ferraz」というインディーズのユニットで音楽活動をやっており、Cubeでトレイニーをやっていた時期もあるようです。長いキャリアと高い音楽センスを生かし、作曲家としても大活躍。

例えば、EXIDの『L.I.E』、『Cream』、『Night Rather Than Day』などはLEが自ら作った楽曲なんです! 

しかも、他のユニットにも積極的に楽曲提供を行なっていて、DIAの『My Friend’s Boyfriend』、ヒョナが参加するTroubleMakerの『TroubleMaker』などもLEの作曲です。
 

芸名: ハニ(하니)
本名: アン・ヘヨン(안희연)
ポジション: リードボーカリスト、リッドラッパー、ビジュアル
生年月日: 1992年5月1日
血液型: AB

 

1992年生まれのハニ。本名はアン・ヘヨンで、エリーと名前が似ていますが、血縁とかではありません。

ハニは中国に留学した経験があり、英語と中国語を話すことができます。また、とても賢くて、IQが145もあるらしい。超高スペックです。

さらに、ハニはスポーツも得意。スポーツをやると素直に育つと信じていたハニのお母さんは、ハニに中学生までトライアスロンをさせていたそうです。

ちなみに、ハニとお母さんは、「EXIDが3年経ってもヒットできなかったら、学校に通いなおす」と約束していたのだとか。ギリギリ3年目で『UP&DOWN』がヒットしたおかげで、ハニはなんとか芸能人生活を続けることができています。
 

芸名: ヘリン(혜린)
本名: ソ・ヘリン(서혜린)
ポジション: リードボーカリスト
生年月日: 1993年8月23日
血液型: O

 

1993年生まれのヘリン。本名はソ・ヒェリンで、ハングル的には「ヒェリン」の発音なのですが、日本では「ヘリン」と呼ばれるのが普通ですね。

ヘリンは、2011年にオーディション番組「Superstar K3」に参加していたこと、Cubeのトレイニーだったこと以外、あまり情報が明らかになっていません。

ヘリンは、「Mind Over Matter」(困難を乗り越えていく精神)というタトゥーを入れています。日本だとタトゥーにあまり良いイメージがないので、線が細くて穏やかなヘリンがタトゥーを入れているのはちょっと意外ですが、カッコいいですね。
 

芸名: ジョンファ(정화)
本名: パク・ジョンファ(박정화)
ポジション: メインダンサー、リードラッパー、マンネ(末っ子)
生年月日: 1995年5月5日
血液型: A

 

1995年生まれのジョンファは、EXIDの末っ子。K-POPグループでは、マンネが大人っぽく見えることが多い(TWICEのツウィなど)ですが、ジョンファも2012年のデビュー当時から、17歳とは思えない個性を出していました。

ジョンファは、2004年に子役としてデビュー。2007年にはWonder Girls(ワンダー・ガールズ)の『Tell Me』のMVに出演するなど、早くから音楽業界で活躍してきました。

ちなみに、ジョンファはかなり背が高く見えますが、実際には168cm。ソルジが170cm、LEやハニも同じく168cmあることを考えると、それほど高くはないのですが、それでも高身長に見える秘密は何なのでしょうか?

ファンの推定によると、ジョンファは首が長く、19cmもあるのだそう。さらに小顔なこともあって、さらに高身長に見えているようです。
 

EXIDの人気曲

EXIDのヒットソングといえば、やっぱり2014年の『UP&DOWN』。80年代ソングを思わせるメロディーにR&B、ラップといったそれぞれのメンバーが得意とするパートが自然に乗っています。

メンバーリストを持って右往左往するトラは、EXIDのプロデューサー「新沙洞の虎」を表しているものと思われます。この人、T-araの『Bo Peep Bo Peep』を作曲するなど、結構有名な人らしい。
 

『Ah Yeah』のMVでは、セクシー路線が貫かれつつ、最後では意外なドンデン返しが!

EXIDの楽曲の歌詞は、だいたい「こっちを振り向いてくれない男に、分からせてやる!」という内容で、それほどバリエーションはないです。が、韓国語の韻をうまく踏んだ、聴いていて気持ち良い曲が多いのが特徴です。
 

そして、2019年1月現在、最新の楽曲がこちら! 2018年11月に公開され、ものすごい勢いで再生を伸ばしている『I LOVE YOU』。

タイトルは単純そのものなのですが、さすがEXIDだけあって、一筋縄ではありません。酒を呑んだくれるシーンあり、ゲボッてしまうシーンあり。

歌詞を見る限り、「I LOVE YOU」というのも真剣な恋愛というよりは、一晩のランデブーといった感じです。この独特のセンスがEXIDの強み。

これだけキレキレの音楽を作り続けているEXIDなのですが、解散するのではないか、という情報が出ています。もう少し先で紹介するので、バックせずにもうちょっと呼んでください!
 

もちろんEXIDは、世界最大の市場も逃しません! 2017年には、『Up&Down』の中国語バージョンMVも公開しています。チャイナドレスが、EXIDの妖艶な感じを最大限に引き出しています。

一方、日本語バージョンでは韓国オリジナルのテイストをうまく残しつつ、アレンジを加えています。そして、こちらはソルジが参加してくれている点でも、ファン必見です。ぜひ下のリンクからチェックしてください!

 

ここまでEXIDについて、そしてEXIDの楽曲について詳しく紹介してきましたが、せっかく知ったからにはぜひカラオケで歌ってみたい、と思う方も少なくないはず。

日本で一般的に使われているカラオケは、JOY SOUND(ジョイサウンド)かDAM(ダム)ですが、EXIDの楽曲はどちらの方が多いのでしょうか?

調べてみたところ、JOY SOUNDなら韓国語曲9曲に対して、DAMでは12曲も収録されているようです。カラオケで歌ってみたい方には、DAMがオススメ!

DAMで高得点を取る方法をぜひチェックしてから、行ってみてくださいね!

 

EXIDが契約終了・解散か?


 
さて、2018年に日本デビューしたばかりのEXIDですが、2019年1月現在、解散するのではないか、という情報がメディアを賑わわせています。これについて、本当なのかどうか、そして理由についてカンタンに説明します。

韓国のアイドルは、デビューの際に「○年契約、年俸〇〇プラス出来高」というような契約を結びます。これは、勝手に辞めてしまったり、他のプロダクションから引き抜きされたりすることを防ぐためのものです。

この契約期間中に脱退した場合、アイドルは違約金を払わなければいけない、とされています。そのため、アイドルグループの解散は「解散します!」と宣言するのではなく、「今後は契約しない」と発表することによって、静かに行われるのが普通です。
 


 

EXIDのメンバーたちは2012年のデビュー時に7年契約を結んでいたため、契約が2019年5月に切れることは、契約当初から決まっていた、ということになります。ハニが30歳、最年少のジョンファも24歳になる今回、契約を更新せずに解散の道を選ぶのは、十分ありえることだと思います。

EXIDのインスタグラムの投稿からも、それがうかがわれます。「LEGGO」(解散、自由)という言葉が何回も登場しており、メンバーそれぞれの画像が投稿されるようになっています。

私自身の予想では、2019年2月か3月に最後のカムバックを果たし、それぞれの道を歩むのではないでしょうか。でも、その理由は仲違いではなくて、契約更新のタイミングだから、円満解散なんだ、という点には安心してほしい、と思います。

参照→http://kprofiles.com/exid-members-profile/
https://ja.wikipedia.org/wiki/EXID



カテゴリー: K-POP