以前、こちらの記事でご紹介していた、韓国の6人組ガールズグループGFRIEND(ヨジャチング)の2枚目のアルバム『Time For Us』について、新たな情報が出てきた。
 

 

1月4日、GFRIENDはYoutubeチャンネルに新曲『해야(Sunrise)』のティーザー映像を投稿。また、インスタグラムに大量のイメージ画像を投稿し、その詳細を明らかにした。
 


 

儚さ、透明感を追求する従来のスタンスに加えて、今回の新曲では神秘的な雰囲気が取り入れられている。MV中にドリームキャッチャーが登場するから、というわけでもないが、どこかDreamcatcherに通じるような、妖しげな印象を受ける。

メンバーたちの固まった顔、ラストで全員がこちらを振り返るシーンなど、メタ的な演出も多い。GFRIENDの新たな魅力を発見できる1曲となりそうだ。

なお、英語タイトルは「Sunrise」(日の出)とつけられているものの、韓国語タイトルの「해야」は、「しなければ(ならない)」くらいの意味になる。何をしなければいけないのか、その謎もMVの中で解き明かされるだろう。
 

↓ ついに『Sunrise』のMV公開!

 



カテゴリー: K-POP韓国語新曲