新年三日も過ぎ、K-POPの活動が本格的に始まった。1月4日に登場したのが、f(x) のメンバー・ルナのニューシングル『Even So』。タイトル曲のMVが公開された。
 


 

一見するとのどかなラブソングに見えるが、実際はもっとドロドロ。

「泣いても変わるわけがないけれど、思う存分泣いてしまいたいです」 「ひそひそ話すキミたちへ その話が私をつらくしたの」 「そうです すべてが私のせいです」

仲間外れにされている感覚と、追い詰められ、誰も責められない気持ち。

パーティーの中心で華々しく歌う姿と、暗く寂しい部屋で1人膝をかかえる姿のコントラストに、この曲の奥深さが感じられる。

コメント欄では、楽曲とルナの歌声を絶賛する声、そして今年こそはf(x)全体でのカムバックを見たい、というファンの強い希望が見られた。
 



カテゴリー: K-POP音楽ニュース