TOMORROW X TOGETHER

今年いちばん話題を集めた「男性新人賞」は、やっぱりTXT。BTSを生み出した事務所BigHitからの新人グループとあって、デビュー前から抜群の注目度でした。

3月に公開された『CROWN』では、クールなBTSよりもキュートに重きを置いたTXTの姿に惚れ惚れした人も多いのでは。4月にリリースされた『Cat & Dog』でも、その路線は引き継がれました。
 

 
しかし、一方でBTSを超えられない限界も明らかになっています。TXTデビュー当時には、BigHitがBTSよりもTXTを重視しているのではないか、という見方もありましたが、実際には現在のTXTは徐々に注目を失いつつあります。

これまでBTS一本に頼ってきたBigHitが、BTSの兵役も見据えて、新たなグループの育成に本気で挑めるか。2020年は勝負の年になります。
 



 

ITZY

「女性新人賞」には、JYPから2月にデビューしたITZYが輝きました。平均年齢17歳とTWICEよりも一世代若く、全員韓国籍のメンバーで構成されています。

日本ではTWICEの圧倒的な人気のため、あまり知名度は高くありませんが、グローバルではかなり注目を集めています。

中だるみしない活躍を見せているのも特徴で、2月にリリースした『DALLA DALLA』が1.6億再生、7月に公開した『ICY』でも1億再生を突破しているところから、一発屋で終わらない人気がうかがえます。
 

 
一方で、しっかりしたファンダムがまだ築けていない状態でもあります。この順調な出だしも、JYPのプロデュース力の高さによっているところがあり、TWICEに匹敵するほどのファンは定着していないようです。

2020年には、継続して多くの曲を出したり、イベントに出演することでファンを増やしていくことが期待されます。

カテゴリー: K-POP