Heize

グループではないですが、「ベスト・ヒップホップ・アンド・アーバンミュージック」で1位に輝き、検索が増えているのがHeize(ヘイズ)です。まだ知らない方も多いかと思いますので、簡単にご紹介しますね。

現在、28歳のHeizeは、2014年から活躍を続けている女性シンガー・ラッパーです。今年のMAMAで入賞が予想されているのは、3月の『SHE’S FINE』ですが、有名度で見ると、7月にリリースされた『We don’t talk together』が圧倒的ではないかな、と思います。
 

 
この曲では、人気男性ラッパーのGiriboyとコラボしているのもポイントですが、なによりBTSのシュガがプロデュースしているのがすごいところ。シュガは結構いろいろなシンガーに楽曲提供しているので、こちらも注目していってください!
 

 



 

チョンハ

あと、個人的に大好きなチョンハも紹介させてください! みなさんは、I.O.Iというアイドルグループを知っていますか?

2016年にMnetで放送されたアイドル選抜番組、「PRODUCE 101」で勝ち残った11人によって結成された女性グループ、I.O.I。期間限定で2017年1月には早くも解散してしまうのですが、その中でもソロで大活躍しているのがチョンハです。

2018年1月にリリースした『Roller Coaster』のヒットを受けて、一気にスターダムに登ったチョンハは、2019年には『Gotta Go』『Snapping』でいずれも4000万再生を突破し、引き続き注目の的となっています。
 

 
I.O.Iでは一番人気メンバーというわけでもなかったチョンハですが、現在の11人の中ではぶっちぎりで活躍しています。他のメンバーもgugudanやWeki Meki、宇宙少女で活動していますが、チョンハのソロパワーには敵うべくもないようです。
 

もちろん他にも…

ここまで記事を読んでくださった方の中には、「あれ、あのアーティストが入っていない!」と違和感を抱いた人もいるのでは。

そう、実はBLACKPINKやEXO、Red Velvetなど、どこかには入賞するはずのグループが入っていないのです。その背景には、韓国の3大事務所(JYP, SM, YG)のうちSM、YGとMnetの関係があまり良くないことがあると言われています。

MAMAで高い順位を獲得していないからといって、決して活躍していないというわけではないので、そちらだけ注意していただければと思います!



カテゴリー: K-POP