GFRIENDEXIDなど有名なガールズユニットが続々と日本で活動を始めているが、韓国の4人組女性ユニットMAMAMOOが、ついに日本デビューを果たす。

MAMAMOOの初の日本ツアーは、10月5日のZeppなんば大阪を皮切りに、東京・品川、名古屋でも行われる。

この日本ツアーに伴って、MAMAMOOの名曲『Decalcomanie』の日本語版シングルが、10月3日にリリースされることが決定した。

リリースイベント参加券、MAMAMOOの人気曲を集めた特典ディスク付きのバージョンもあるので、MAMAMOOファンならぜひゲットしたい。

日本ではまだそれほど知名度が高いとはいえないが、MAMAMOOはK-POPで最も注目を集めているユニットの1つで、これまでに公開してきたMVは、ほとんどすべて2,000万回再生を達成している。

今回日本語バージョンとなる『Decalcomanie』も、2016年に公開されて以来、現在まで3,000万回近い再生を集めているヒットソングだ。これほどの名曲としては、日本語版のティーザーの再生回数が少ないのが気になるが、日本ツアーに合わせてメディア露出が増えることが予想されるので、これからの日本での活躍も期待される。

GFRIENDの『Memoria』と並んで、2018年秋の日本語曲イチオシに選びたい。

トップ画像→Jon Tang(Unsplashから)



カテゴリー: K-POP音楽ニュース