8月27日、現在活動を休止中のTWICEメンバー・ミナについて、新しい情報が発表された。

JYPのTWICEファンクラブサイトに掲載された情報によると、ミナは不安障害と診断された。そのため、回復を重視し、ミナの健康状態に合わせて活動を続けていくことが決定された。
 
全文翻訳
こんにちは。JYPです。

ミナの健康状態に関する追加の案内をさせていただきます。

複数の専門医療機関を通じて確認した結果、現在のミナの健康状態の診断は、不安障害と確認されました。

その症状の最大の特徴は、極度の不安状態が続くこと、または断続的に予測できず発生する点、不安状態のレベルも突然に変動する点です。

ミナの日程への参加については、このような変動する状況を前提として、ミナ本人やメンバーたちとの相談を通じて判断と決定をしています。また、ミナの日程参加は絶対に、本人の客観的な健康状態に基づいている必要があるため、一部選択的な点がある(状況によって変わる点がある)点、ファンの皆様の広いご理解をお願いいたします。

ミナの回復のために最善の行動を継続していきます。ファンの皆様のたくさんの応援と関心をお願いいたします。
 

今回の発表を受けて、ミナの健康状態、そして今後のTWICEのグループとしての活動についても、やや不安を感じる。

しかし、TWICEの公式インスタグラムには、ミナが他のメンバーとして一緒にドリンクを楽しむ様子が投稿されている。
 


 
もちろん無理をしてほしくはないが、継続的な活動を望みたい。
 

 



カテゴリー: K-POP