100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「Mnet Smart」を運営するCJ E&M Japan株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:安相萬〔アン・サンマン〕)は、ラブコメディドラマ 「鶏龍<ケリョン>仙女伝(原題)」を日本初放送することを決定いたしました。


【©STUDIO DRAGON CORPORATION】

羽衣を失くし、天に上がれずにいた仙女ソン・オクナム。その羽衣の行方を教えてくれないまま、死んでしまった夫の生まれ変わりを、699年間にわたり鶏龍(ケリョン) 山で待ち続けていた。

そんなある日「仙女喫茶」を営んでいたオクナムの前に、夫候補と思われる二人の男性が現れる…。

韓国に伝わる童話「仙女ときこり」の後日談をドラマ化した本作。仙女ソン・オクナムを女優ムン・チェウォンとコ・ドゥシムが二人一役で演じる。

一般の人々にはコ・ドゥシム演じる穏やかな外見のおばあさんに見え、縁がある人々にはムン・チェウォン演じる美しい仙女に見えている。

「魔女の法廷」「恋愛の発見」のユン・ヒョンミン、「ラブ・トライアングル~また君に恋をする~(原題:やきもき)」のソ・ジフンが夫候補役として共演。ガールズグループ gugudanのミナが仙女の娘役として出演するほか、個性豊かな俳優陣も勢揃い!
 

【あらすじ】

最年少で生物学准教授になったチョン・イヒョン(ユン・ヒ ョンミン)は、助手のキム・グム(ソ・ジフン)と一緒に、グムの実家へ行くことに。不眠症でコーヒーが手放せないイヒョンは、道中で鶏龍(ケリョン)山の中にある喫茶に入る。

一方、木こりだった夫の生まれ変わりを699年間もの間待ち続けている仙女ソン・オクナム(コ・ドゥシム)は、鶏龍山の喫茶でバリスタをしながら、娘チョムスン(ミナ(gugudan))と暮らしていた。喫茶を出たイヒョンとグムは道に迷い、ある滝つぼを見つけると、そこには若い姿に変身し水浴びをするオクナム(ムン・チェウォン)がいた。

次の日、再びオクナムの喫茶を訪れたイヒョンは、初めて見たはずの猫に化けたチョムスンの名前を呼んだのだった。オクナムを九尾の狐だと勘違いしたイヒョンは、グムと一緒に逃げるようにソウルに戻っていった。

オクナムは滝つぼに入ってきたこと、チョムスンの名前を知っていたことから、イヒョンが夫の生まれ変わりだと確信し、ソウルまで会いに行くことに・・。
 

【CS放送 『Mnet』 放送情報 / 動画配信サービス 『Mnet Smart』 配信情報】

「鶏龍<ケリョン>仙女伝(原題)」

2019年2月3日(日)16:45~1話先行放送!2月15日(金)スタート!

本放送:毎週(金)(土)22:00~23:15

出演者:ムン・チェウォン、ユン・ヒョンミン、ソ・ジフン、ミナ(gugudan)、コ・ドゥシムほか

演出:キム・ユンチョル 脚本:ユ・ギョンソン

2018年 tvN / 全16話 / 各75分 / 字幕放送 / HD / 日本初放送

☆Mnet Smart では本放送後翌0時~7日間見逃し配信で視聴可能☆
 

↓『鶏龍』に出演するミナは、gugudanのメンバー!



カテゴリー: イベント告知