愛読していただいている方はご存知かもしれませんが、このジジジ・ミュージックではTWICEやBLACKPINK並みに、MOMOLANDというユニットをよく取り上げています。

それはなぜか? 実は、ジジジはMOMOLANDの『BBoom BBoom』(ブムブム)のヒットを早い段階で予測し、それがきっかけで現在のように多くのアクセスをいただけるようになった、という理由があるからなのです。

それだけ、MOMOLANDは思い入れの深いユニットです。詳しくは、以下のリンクをご覧ください!

そんな私の大好きなMOMOLANDが、アメリカの有名ニュースサイトBuzzFeed(バズフィード)のYoutubeチャンネル「BuzzFeed Celeb」に登場しました。

まずは、メンバーの気さくなインタビューを見ていただきましょう!

今回登場したのは、左からアイン、ジェイン、テハ、ジュイ、ナンシー、ヨヌ(ヨンウ)。ヨヌが髪の毛をアップにしているので、一瞬誰か迷ってしまいます。

インタビュアーとメンバーが、英語と韓国語を混ぜながらメンバーについての質問に答えていきます。英語字幕が用意されているので、一緒に見ていきましょう。

第1問「MOMOLANDのお母さん的存在は誰ですか?」ーーー「ジュイ」 

確かにジュイには、頼れるお母さんのような雰囲気がありますよね。ナンシーが「ジュイは、私にいろいろアドバイスしてくれるの」と真剣に褒めたら、ヨンウが「お母さん、お金ちょうだい!」とキュートなツッコミ。

第2問「自分勝手なメンバーは誰ですか?」ーーー「ヨヌ」「ジェイン」

ここで、ジュイが隣のナンシーが書いているのをカンニングして怒られますが、「カンニングは中学校の頃によくやってたよ」と言って笑いを誘います。

ジュイとナンシー曰く、「ジェインは部屋に服を積み重ねるタイプ」「ヨヌは自分の部屋はキレイだけど、外に出かけると飲み物をあちこちに放置するタイプ」だそうです。

「ヨヌ」がメンバーからは「イ・ダビン」と本名で呼ばれていることも分かりますね。

第3問「誰がイチバン良く寝ますか?」ーーー「アイン」

ジュイによると、「アインは誰よりも早く寝て、誰よりも起きるのが遅い」「テハはどこでも眠れる」のだとか。

まだまだ質問は続くのですが、話されている韓国語も字幕もとてもカンタンなので、みなさんに各自で確認していただくことにします(笑)

次の映像は、MOMOLANDのメンバーでユニバーサル・スタジオに来ている様子。もちろん大阪のではなく、アメリカのですよ! 今回は、ナユン以外全員が参加しています。

ユニバでは、ハリー・ポッターのアトラクションを楽しんだり、射撃ゲームをやったりしています。

MOMOLANDのメンバー同士はあまり仲が良いイメージがなかったのですが、基本的にみんな良く話すようですね。そんな中でも、性格によって一緒に行動するメンバーが分かるのもおもしろいところです。

みなさんもぜひ、MOMOLANDと一緒にユニバで遊んでいる様子を想像しながら、楽しんでみてください。スタート!

ちなみに、私はユニバに行ったことがないのであまり想像できませんでした(汗)。

さて、最後はMOMOLANDによるカバーダンスを紹介して、この記事も終わりにしましょう。

1996年から2001年にかけて活躍した、韓国の男性ユニットH.O.T(エイチオーティー)のメドレーのダンスカバーです! ダンスが素敵なのはもちろんですが、歌もカッコよくて素敵ですね。

トップ画像→Troy Jarell(Unsplashから)



カテゴリー: K-POP音楽ニュース