2018年6月から新曲を出さない状態が続いていたMOMOLANDが、3月20日、新曲『I’m So Hot』のMVを公開した。この楽曲は、MOMOLANDの5枚目のアルバム『Show Me』に収録される。
 
↓ 2019年5月公開の新曲MVはこちら!

 

 

いい感じにチープな電子音楽が繰り返され、それに乗って元気さが目立つボーカルが明るい。単純この上ないダンス、ヨヌ(ヨンウ)の色気とジュイの新しいキャラクターで乗り切ろうとしているあたり、非常にMOMOLANDらしいといえる。

そんなこの『I’m So Hot』だが、視聴者からの評判は良くないようだ。3月25日現在、再生回数は1,100万回、「グッド」が約47万に対して、「バッド」が10万とかなりの割合に達している。

楽曲のチープさ、ガバガバな設定など、MOMOLANDはわざとこうした売り方を選んでいるので、そこを批判する必要はない。こういうものだ、と割り切れば、かなり楽しめる1曲だ。

歌詞もよく聴くと、結構おもしろい。強い自信を持って、自分が完璧だというメッセージだけを打ち出してくるのは斬新だ。




しかし、「9ヶ月かけてコレか」という感じは否めない。『BBoom BBoom』の大ヒットから、3ヶ月で『BAAM』をリリースし、日本上陸にも成功。そこまでは良かったのだが、それから新曲をなかなか出せず、長時間かけたはずの今回の新曲には、テハとデイジーの2名が参加しないという異常な事態が発生している。

MOMOLANDは、今後この不安を払拭できるのか。未来は明るくない。



カテゴリー: K-POP韓国語新曲