『BBoom BBoom』で世界的な人気を集めたMOMOLAND。ジジジ・ミュージックも、ついつい釜山でCDを買ってしまったほどのハマりよう。

しかし、『BBoom BBoom』と『BAAM』以外の曲を知らない! そもそもそれ以外に曲を出していたの?という人も多そう。しかし、『BBoom BBoom』以前にもMOMOLANDは活動していたんです!

今回の記事では、そんな知られている曲、知られざるMOMOLANDの楽曲をご紹介していきたいと思います。
 

MOMOLAND(モモランド)とは

MOMOLANDとは、7人組のK-POPガールズユニットです。二重国籍のメンバーもいますが、基本的には全員が韓国系です。

2016年活動していましたが、2018年1月にリリースされた『BBoom BBoom』が、「M COUNTDOWN」で1位を獲得し、さらに注目を集めます。その波は韓国中はもちろん、日本やアメリカにも及び、一躍人気ユニットになりました。
 

MOMOLANDの超人気曲

まずは、定番の人気曲からカンタンにサクッと紹介しましょう。

再生回数が2.4億回を超えている『BBoom BBoom』(ブムブム)。MOMOLANDが人気ユニットになるきっかけとなった曲です。3rdミニアルバム『GREAT!』収録。

記事を書いている私が釜山(プサン)に行った際、街中に『BBoom BBoom』が流れていたのはホントにビックリしました。2018年を代表するヒットソングといえます。
 

『BBoom BBoom』に続く楽曲として公開されたのが、『BAAM』(ベム)。『BBoom BBoom』に似ている部分が多いですが、すでに培った人気を生かして9,000万回を超える再生を集めています。4thアルバム『Fun to The Word』収録。
 

MOMOLANDが有名になる前の曲

2016年のデビュー当時から、一部の賢明なK-POPファンによって、日本にもMOMOLANDは紹介されていましたが、多くの人が知るきっかけになったのは、『BBoom BBoom』だといっていいでしょう。このセクションでは、それ以前の知られざる曲をピックアップしていきます。

2016年11月にデビューしたMOMOLANDが最初に放ったのが、『JJan! Koong! Kwang!』(チャンクンクァン)です。1stミニアルバム『Welcome to MOMOLAND』収録。

明るいだけではなく、スキル豊かな一曲です。1月に私がチェックした際には、70万回再生くらいだったのですが、現在は300万回を超えているのは、やはりブムブムパワーでしょうか。
 

2017年4月にシングルとして公開されたのが、『Wonderful Love』。個性の激しい曲ではありませんが、ポップなメロディー、それぞれのメンバーの個性にスポットを当てたMVが特徴です。
 

2018年のヒット後、MARY(MOMOLANDファン)の間で発掘されて話題を呼んだのが、『Freeze』。Wanna Oneのキム・ジェフンが登場する、おとぎ話のような芸術的なステージと、ちょっと機械的なダンスが特徴です。2ndアルバム『Freeze!』収録。
 
いかがでしたか? ジジジでは、MOMOLANDからTWICE、BLACKPINKなど様々なユニットの情報を配信しています。ぜひチェックしてください!

トップページに戻って様々なジャンルやユニットをチェックする!

トップ画像→Marco Xu(Unsplashから)



カテゴリー: K-POP