9月27日に、「Show me the money8」の最終話が放送されました。SMTMは韓国ラップ好きなら見逃せない最高の番組ですが、決勝ステージでは、それぞれラッパーが渾身のパフォーマンスを見せ、非常に盛り上がりました。

さて今回は、「Show me the money8」の優勝者であるパンチネロにについて詳しくご紹介します!(筆者:あーちゃん)
 

SMTM8で優勝したパンチネロって何者?

パンチネロのプロフィール
 

韓国名: 이영신 (イ・ヨンシン)
生年月日: 1997年5月28日
出身: 京畿道安養市
学歴: 聖文高等学校卒業
所属クルー: 클럽 에스키모(クラブエスキモー)

 
パンチネロは97年生まれのラッパーで、Sik-KやPENOMECOのアルバムに参加した後、HIGHGRAND(TABLOが代表のレーベル、YGの子会社)からデビューしました。その後は클럽 에스키모(クラブエスキモー)に移っています。

これはDEANやDJ millicが加入しているクルーであり、Crushも合流するなど、韓国のヒップホップクルーの中でも、有名なアーティストが揃っています。しかし、残念ながら、最近ではクルーでの活動はしていないようですね。

1997年生まれとまだまだ若いラッパーですが、とても高いレベルのラップスキルを持っています。

彼がメディアに初登場したのは、「Show me the money6」。3年前と現在を比べても、この時からラップスキルに磨きがかかっていることが分かります。。独特なテンションと、呼吸のラップが彼の特徴です。

惜しくも「show me the money6」では、本選前で脱落してしまいますが、その後も「高等ラッパー3」に音源参加したり、個人の音楽活動を進めていました。
 



 

Show me the money8に再参戦

シーズン7には参加せず、1年空けて再びSMTMに顔を出したパンチネロ。そこには、彼と同じく1年ぶりに番組に登場したYoung Bの姿がありました。

Young Bは高等ラッパー1で優勝後、SMTMでも本戦まで進み、大活躍していたため、当然今回の優勝候補として名前が上がっていました。
 

 
SMTM8の4話にて、パンチネロは머쉬베놈(モシュベム, Musuh Venom)とのラップ対決で歌詞ミスをしたため、脱落してしまいます。パンチネロのまさかの脱落には視聴者も出演者もショックを隠せずにいましたが、その後の敗者復活戦で奇跡の復活を果たします。
 

 
その後、彼は順調に勝ち進み、本戦まで進出します。本戦の最初の対戦相手であるEKとの勝負では、十分な差を開けて勝利しました。EKは今回の優勝候補の1人であり、パフォーマンス力の高さもあり、強力な対戦相手でありましたが、見事なステージを披露しました。
 

 
パンチネロはその後のセミファイナルで、타쿠와(タクワ)と当たります。セミファイナルで披露した『정글(ジャングル)』は、エネルギー溢れるラップから始まる強烈ソングです。

しかも、フューチャリングにはPENOMECOが参加しました。一線で活躍を続け、注目度も高いPENOMECOとのパワーが感じられるコラボに、会場は大きく盛り上がったようでした。

セミファイナルも無事に通過したパンチネロは、同じクルーとして戦ってきたYoung Bと当たることになります。

ファイナルでは、それまでの雰囲気とは一風変えてムードのあるおしゃれなビートに乗せた、バラードスタイルの楽曲を披露。フューチャリングには、10cmの권정열 (クウォン・ジョンヨル)が参加し、より深みのあるステージを披露しました。

対するYoung Bは、彼の魅力溢れるポップでトレンド感のあるビートでラップを披露しましたが、会場の投票はほとんどがパンチネロに投票し、パンチネロが大きく差を開けて優勝を勝ち取りました。
 

 



 

パンチネロの楽曲紹介!

さて、パンチネロは熱心に楽曲制作に取り組んでいます。ここでは2曲紹介しますが、他にもどんどん新曲が発表されているので、ぜひチェックしてみてください。

1曲目は、不安な気持ちの中で前に進み続ける勇気をくれる、2010年の楽曲『CORONA』。ラップのベテラン、Crushとのコラボです。
 

 
次に、最近の楽曲も紹介していきましょう。11月に発表した『낙서』(落書き)では、同じ97年世代で女性ラッパーの最前線を突っ走るペク・イェリンとコラボ。
 

 
プロデュースはJay Parkのレーベル”H1GHR MUSIC”に所属するWoogieが手がけています。
 

 

パンチネロの記事まとめ

今回の記事では「Show me the money8」の優勝者であるラッパー、パンチネロについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

番組内で一度脱落したものの、奇跡の復活を果たし、見事優勝を勝ち取ったドラマのような展開に、多くの視聴者が胸を打たれたように思います。パンチネロは、番組優勝後、今以上に大きな人気を得ることになるでしょう。今後の彼の活躍から目が離せませんね!



カテゴリー: K-POP