音楽からゴルフ、筆文字、オーディオの疑問まで! 長崎在住のQunnyさんにとりあえず、相談してみてください!

Qunnyさんのホームページをチェックして、日々をもっと楽しくしよう。

 

う〜、寒い!

雪国東北生まれのはずなのに、東京の冬はなぜか一段と寒く感じられます。

ところで今回は、そんな東北や東京とはまったく違う南国、長崎・南島原から「Qunny」さんが遊びに来てくれました。

Qunnyさんは65歳にして、ゴルフクラブの制作オーディオの修理、さらには歌手デビューと、なんでも多才な才能をお持ちなのだそう。

さっそくお話を伺っていきましょう!
 


 
<今回の主役・Qunnyさん>
 

ジジジ(私):

今日はありがとうございます。東京は今、3度しかないのですが、長崎は暖かくていいですね!
 

Qunny:

いえ、7度です。たいして変わらないよ。
 

ジジジ:

わあ(真顔)。さ、さて、Qunnyさんは、音楽活動をされていると伺ったんですが。
 

Qunny:

そうです。トレーニングを始めたのは2014年なんだけど、始めたばかりの時はカスれ声だったよ。

3年間、自分のやり方でトレーニングを続けた結果、かなり声が出せるようになって、2017年に「ホリデーポップシンガー」としての活動を開始しました。
 


 

作った楽曲はYoutubeに投稿しているので、ぜひQunnyのチャンネルを登録して、いろいろ探してみて欲しい。

さらに! Apple MusicやSpotifyでも、プレイリストを公開

下のリンクが僕のtunecoreのアカウントなんだけど、Apple Music、Spotify、LINE Music、レコチョクまで、いろいろなサービスで聴けるようにしているから、どんな人でも気軽に聴いてもらえるんじゃないかな。
 

 

ジジジ:

発音がキレイだし、声量が豊富! うちの親父なんて、もっと若いのに全然声が出てないです。

そして、ストリーミングで配信しているのがスゴい。結構、若いアーティストでもこういう配信の仕方、聴いてもらい方をしっかりやっていない人が多い中、本当にどんどん新しい方法を取り入れているんですね。

「Qunnyさんのように、しっかりした歌声が出せるようになりたい!」と思う方も多いと思うのですが、なにかマニュアルとかはないんですか?
 

Qunny:

Nice Question! それがあるんですよ〜(笑)。

ココナラのページで気軽に購入できるようになっているので、ぜひ見て欲しい。

とりあえず質問だけしたい、というのであれば、ホームページの問い合わせフォームから聞いてもらっても大丈夫です。

あとで説明するけれど、ゴルフやオーディオに関する質問も歓迎しますよ。
 

 

ジジジ:

書道もお上手なのだとか。なんでも、「長崎の王羲之(おうぎし)」と呼ばれるほどの達筆だそうですね。
 

Qunny:

そうは呼ばれていないけれど(笑)、心を込めて丁寧に字を書くのが趣味です。

今では、「お祝儀の字を書いて欲しい!」「飾りたいので、自作の俳句を書いて欲しい」という依頼にも、対応していますよ。

こちらもココナラで出品していて、購入していただい方からは、かなり評判なんです。
 

 

ジジジ:

そういえば先ほど、「Nice Question!」の発音が妙に上手なのが、気になったんですが。

これまで、どんなキャリアを歩んでこられたのか、カンタンに伺っても良いでしょうか。
 


 

Qunny:

地元の高校で、少しだけアマチュア無線部に入っていたのがきっかけで、自分でラジオを組み立てるのにハマり、今の日本工学院専門学校に進みました。

専門学校時代にも、ずっとステレオやアンプを工夫するのが大好きで、カーステレオのエンジニアとして就職。

ところが、パソコンの部署に回されてしまい、好きだったステレオの仕事からは離れることに…。

しかも、その会社のステレオはあまり人気がなかったので、10年間、ツラいサラリーマン生活を送り続けることになりました。

この経験を通して、パソコンに詳しくなれたのは、良かったといえば良かったんですけどね。

その後、渡米して日本企業のアメリカ支社に就職。ゴルフに明け暮れる日々を送り、かなり上手くなりました。
 

ジジジ:

この時の経験があって、英語がうまくなったんですね。
 


 

Qunny:

そう。ところが、リーマン・ショックというのがあって、アメリカ支社も仕事が減ってしまうことに。

好きな仕事ができないなら、いっそ地元・九州に帰って、好きなことをやろうと思い、資格を取って、ゴルフクラブの組み立てやフィッティングの工房を始めたんです。

また、自分の特技を生かしたサポートの仕事をはじめ、先ほど話したように音楽活動も始めたんです。
 


 

ジジジ:

リーマン・ショック、あまり詳しくない世代なんですが、本当に大きな出来事だったんですね。

それで、定年が近い時期に、まったく新しい世界に飛び込んだと。

どんな人に、ゴルフクラブを使ってもらいたいですか?
 

Qunny:

ゴルフ初心者の女性の方に、もっとガツガツ、ゴルフをしてもらいたいと思っています。

また、ゴルフ未経験のまま定年を迎えてしまったシニア層にも、ぜひゴルフにチャレンジして欲しい。

また、地元・南島原の近くに住んでいる方なら、ゴルフスイングのトレーニングにも対応しますよ。

こちらのメニュー表に載っていること、それに関連すること、疑問があったら、まず問い合わせてみてください。
 

 

ジジジ:

なるほど。何か疑問があったら、長崎にお住いのQunnyさんに問い合わせてみてください!

長崎ということは、平和公園や大浦天主堂にも近いんですか?
 

Qunny:

いや、南島原は長崎からぐる〜っと島原半島を回る必要があるから、65キロくらいあるんだよね。
 

ジジジ:

え、それって、横浜から千葉までの距離と同じくらいなんですが。東京に住んでいると、地理感覚がおかしくなりますね。

今回は、ありがとうございました!

Qunnyさんのホームページはこちら→https://cqquuny.wixsite.com/kuni
 

*注意事項*
この記事は広告です。詳細のお問い合わせは、Qunnyさんまでお願いいたします。



カテゴリー: インタビュー