韓国の5人組ガールズユニット、Red Velvet(レッド・ベルベット)が、新曲『RBB (Really Bad Boy)』のMVを公開した。

歌の内容は、危険な男に惚れてしまった一途さ。「どんなにワルでも愛してる、好きなだけワルになってみて」という内容の歌詞からは、悪い男の一挙一動にドキドキしてしまう、微妙な恋心が感じられる。

MVを見たときは、「おお、11月末なのにハロウィーンが舞台なのか!」と驚いたものの、ちょっと「アブナイ」感じを出すのには、ハロウィーンはぴったりだ。個人的な視点では、ウェンディが犬に噛まれているシーンがとてもステキだ。

しかし、やはり今回のMVでイチバンかっこいいのは、ジョイではないだろうか。アイリーンやスルギのキャラクターが立つ中でも、しっかり自分の立ち位置を見つけていると感じた。

北朝鮮の金正恩氏の前でも公演し、もはや世界的なユニットになったといっても過言ではない、Red Velvet↗︎。ぜひ、関連情報もチェックしてほしい。
 

<広告>10代の男女に超流行!「かわいい」がいっぱいのライブ配信アプリ!


 



カテゴリー: K-POP音楽ニュース