イェーイ! 日本のK-POPペンにとって嬉しすぎるニュースが届いた。

1月6日0時、韓国の5人組ガールズグループRed Velvet(レッド・ベルベット)が、日本語曲『SAPPY』のMVを公開した。
 


 

「どっちが好きなの はっきりさせてよ」から始まる、この曲。『Really Bad Boy』(RBB)では、危険な男に振り回される乙女心を歌ったレドベルだが、今回はもっとノーマルな恋がテーマのようだ。

個人的には、1:18でアイリーンがこちらを見ているキュートなシーン、そしてその直後のイェリのソフトなラップパートに、ズキューンとやられた。

最初にメンバー紹介が挟まれているなど、レドベル初心者にとっても親しみやすいMVとなっている。ただ、スルギの登場がやや少なめなのが気になるところではあった。

日本のK-POPファンで知らぬ人はいない、と言えるほどの知名度を獲得したレドベル。新年一発目に日本語曲を出したことからも、2019年も日本での活動に力を入れてくれるものと期待している。
 

 

 



カテゴリー: K-POP韓国語新曲