韓国で8月22日〜10月31日、MBNチャンネルで、ヒップホップオーディション番組「Signhere」が放送されました。

人気ヒップホップレーベルであるAOMGによる公開オーディション。そして、GRAYやCODE KUNSTといった、一流のプロデューサーの提供した楽曲も話題になりました。

今回は、そんな「Signhere」にて見事優勝を勝ち取った注目の女性ラッパー소금(sogumm)についてご紹介します!(筆者:あーちゃん)
 

オーディション番組「Signhere」とは

Signhereは、8月22日から韓国のケーブルテレビ局MBN(毎日放送)で放映された、オーディション番組。

AOMGの代表であるJay parkを始め、Simon DominicやGRAY、CODEKUNST、WOOという豪華な出演陣が揃いました。AOMGのメンバーが審査員を務め、番組で優勝したラッパーは、AOMGの新たなメンバーになることを約束されました。

韓国のトップラッパーになれるチャンスを秘めた「Signhere」には多くの参加者が集い、審査は第1ラウンドから第4ラウンドまで、第4ラウンドを勝ち進んだラッパーはセミファイナルに出場し、優勝を競うことになりました。
 



 

「Signhere」に登場した強力ラッパーたち

멜로
 

 
멜로(メロ)は、この番組に登場した新鋭ラッパー。上海留学経験のある멜로は、2017年以降から音楽活動を始めています。

甘い歌声で、魅力的なトーンによるラップに胸が高鳴りますよね。彼はファイナルまで出場し、優勝をかけて最後まで舞台でパフォーマンスを続けたアーティストです。残念ながら、優勝には及びませんでしたが、この番組を機に大きく話題になりましたので、今後の活躍に期待ですね。
 

MBAクルー

 

 
Signhereで注目されたクルーが、MBA(Most Badness Asian)です。

独特なテンションと雰囲気が特徴で、ダンスを組みわせたステージパフォーマンスが魅力です。まだまだ知名度は低いクルーですが、今回のSignhereではファイナルまで進み、存在感を示しました。

レーベルの枠を超えて、多様なアーティストが集まっているのも素敵です。
 



 

Maddox

 

 
男性アーティストMaddoxは、美しく透き通るような歌声が魅力的なシンガーです。中性的なボイスが耳に溶け込み、癒されますね。

彼も素晴らしいパフォーマンスを披露し、ファイナルまで上り詰めましたが、惜しくも敗退してしまいました。まだデビューから7ヶ月、知名度も低い状態ですが、美しい高音キーを生かして、さらなる活躍が期待されます。
 

優勝を果たした소금(sogumm)とは?

 

 
激戦となったSignhereで見事優勝を果たしたのは、女性ラッパーの소금(sogumm)でした。

素朴なスタイルの소금(sogumm)は、独特なトーンの歌声が魅力的なシンガーです。美しさとスキルの両方を兼ね備えた強い存在感で、登場した時から見る人を魅了しました。

ファイナルステージでは、Simon Dominicとともにステージに立ち、楽曲を披露しました。

見事優勝を果たした소금(sogumm)はAOMGの新しいメンバーとして正式に加入しました。2015年に加入したHoodyに続く、2人目の女性アーティストとなります。
 

Signhereの記事まとめ

韓国のオーディション番組”Signhere”と、優勝した소금(sogumm)についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

韓国音楽シーンでも大きな影響力をもつAOMGによるオーディション番組とその優勝者。今後も同じような番組が製作され、若い才能がどんどん発掘されることが期待されます!



カテゴリー: K-POP