6月3日、Mnetの公式インスタグラムでついに「SHOW ME THE MONWY8」の最新情報が公開されました。「SHOW ME THE MONEY8」に参加するプロデューサー陣が発表され、ついにあの過酷なラップサバイバル番組が開幕しようとしています。

今回は、「SHOW ME THE MONEY8」放送前最新情報から、出演プロデューサーについて詳しくご紹介したいと思います!(筆者:あーちゃん)
 

公開されたプロデューサーは全部で8人!

Mnet公式SNSから発表された、参加プロデューサーは全員で8人。メンバーは、Swings、Kid Milli、Verbal Hint、GIRIBOY、BOYCOLD、Mad Clown、Bewhy、,millic。

Kid MilliやGIRIBOYなどは、ジジジでも取り上げたことがあるので、聞いたことがある人が多いんじゃないでしょうか。韓国でも人気のアーティストが集まっており、ラップシーンを代表する「SHOW ME THE MONEY」にふさわしいメンバーといえそうです。

ここからは、8人のプロデューサーをチーム別に紹介していきますね。
 

今韓国の若者から強烈に支持を受けるチームインディゴ「Swings & KID MILLI」

 
Swings


 

本名: 문지훈(ムン・ジフン)
生年月日: 1986年10月14日
学歴: 成均館大学 中退
所属レーベル: indigo music、Just Music、WEDAP RECORDS

 
韓国のラッパーであり、3つのヒップホップ系レーベル代表を務める社長でもあるSwingsは、感情的で力強さのあるラップが特徴的で別名「パンチライン・キング」ともいわれています。

幼少期を米国で過ごしたこともあり、英語も堪能でラップからもネイティブな英語の発音を感じ取れます。メッセージ性の強いリリックに、強烈なフックが魅力のSwingsの音楽は、韓国の若い男性から羨望の眼差しを向けられ高い人気を誇ります。
 

Kid Milli


 

本名: 최원재(チェ・ウォンジェ)
生年月日: 1993年10月26日
学歴: 豊舞中学校卒業後、高校卒業認定試験合格
所属レーベル: indigo music(インディゴミュージック)
所属クルー: WYBH、COZYBOYS

 
以前、紹介したKID MILLI。変芸自在のフロウに特徴的なフックが魅力のKid Milliのラップスタイルは、他のラッパーとは一線引いた存在です。

彼の強い存在感と、そのスタイルに憧れる若者たちは多く、彼のラップスタイルを真似る人々も多いようです。また、表情豊かで幼さの見られる顔立ちから女性からの人気も高く、ファンの多さはindigoトップともいえるでしょう。
 

 
「チームインディゴ」あるいは「最強インディゴコンビ」ともいえる2人の参加が決定し、indigoの人気旋風は今以上に上がることが間違いないです。

耳に残る電子音が乗ったビートに被さるラップは、やんちゃでクール。トレンディな音楽スタイルに、SwingsやKid Milliを始めとした確かな実力を持つインディゴミュージック。2人の参加によって、インディゴミュージックの音楽性が「SMTM8」に新たな旋風を巻き起こしてくれることでしょう。
 



溢れる才能とセンスはグループ1!最強タッグ「Verbal Jint × GIRIBOY」

Verbal Jint


 

本名: 김진태 (キム・ジンテ)
生年月日: 1980年12月19日
学歴: ソウル大学経済学部卒業 漢陽大学 法学専門修士中退
身長: 178cm
体重: 75kg
所属レーベル: OTHER SIDE

 
韓国のレジェンド級クラスのラッパーの1人であるVerbal Jintが、「SMTM8」にプロデューサーとして参加することが決定しました。ラップの実力の高さはもちろん、幅広い世界観の音楽を生み出すセンスの高さもあり、これまで多くのアーティストとコラボを繰り返し韓国で高い実績を積んできたヒップホップアーティストです。
 

 
「SMTM4」に出演したことで、多くの支持が集まり、韓国のTV番組にも多数出演しています。シーズン4に出演した時から高いラップスキルがあったので、彼が番組に再度出演することで、より深みのある音楽が生まれることでしょう。
 

GIRIBOY


 

本名: 홍시영(ホン・シヨン)
生年月日: 1991年1月24日
学歴: 国際芸術大学 実用音楽とヒップホップ専攻
身長: 177cm
体重: 70kg
所属レーベル: Just Music、WEDAP RECORDS

 
Swingsが代表を務めるJust MusicやWEDAP RECORDS(共同代表)に所属するラッパーであり、音楽プロデューサーでもあるGIRIBOY。少年のような顔立ちと、明るい性格がGIRIBOYの魅力です。
 

 
彼もまた「SHOW ME THE MONEY3」にラッパーとして出場していました。挑戦者として参加していた当時は、悔しい結果に終わってしまいましたが、その時のラッパーC Jamとのラップ対決が番組の伝説的バトルともいわれ、彼のラップの実力が高く評価されました。
 

 
また、GIRIBOYの豊かな音楽性と作曲センスはこの頃からすでに韓国内で認められており、ポップでアーバンでありながら、彼独自のセンスが爆発したサウンドが特徴です。
 

 
シーズン3の出演以降も、番組には複数回出演しており、シーズン5では番組使用曲のビートを作ったり、トラックプロデュースを行っており、シーズン7ではプロデューサーとして、Swingsとともに出場しました。「SMTM」だけでなく、「高等ラッパー」にもメンター(プロデューサー)として出演しており、彼の音楽プロデューサーとしての才能に多くの支持が集まっているのがわかりますね。

Verbal JintもGIRIBOYも韓国内で共に高い作曲スキルとラップスキルを誇っているアーティストで、高い人気を得ている2人が初のコンビを組むことになります。韓国ヒップホップ新旧天才マルチアーティストのコラボともあり、参加ラッパーとどのようなコラボレーションを生み出すのかが楽しみですね。
 



若き天才プロデューサーと異才ラッパーの究極コラボ『BOYCOLD × Mad Clown』

BOYCOLD


 

本名: 정성원(ジョン・ソンウォン)
生年月日: 1995年
出身: 仁川広域市出身
身長: 177cm
体重: 70kg
所属レーベル: ソニー・ミュージックエンターテイメント

 
「高等ラッパー2」で数々の曲をプロデュースしたことを機に、一気に話題になった新生プロデューサー、BOYCOLD。1995年生まれの韓国人である以外、ほとんど情報がないことからも分かるように、メディア露出もまだ少ないようです。SNSや公開されているトラックの情報から見ると、幼さの残る顔立ちが特徴的な青年のようです。
 

 
Sik-Kと同じクルー(YELOWS MOB)に所属しており、Sik-Kのアルバム曲のプロデュースにも参加しています。

SIK-K以外にもBewhyや、「高等ラッパー2」に出演した」HAONや、VINXENの楽曲プロデュースも行っており、この数年で人気が急上昇した若きプロデューサーといえるでしょう。TV番組に大々的に出演するはこれが初めてなので、これからの活躍に大いに期待が持てますね。
 

Mad Clown プロフィール


 

本名: 조동림(ジョ・ドンリム)
生年月日: 1985年3月25日
国籍: アメリカ合衆国
出身: ソウル特別市
身長: 171cm
学歴: 聖公会大学校 社会学学部学士号 取得
所属レーベル: URBANE MUSIC、Beautiful Noise

 
インスタの写真は、DAVICHIのイ・ヘリです。紛らわしくてごめんなさい(汗)

韓国で生まれたものの、アメリカ国籍を持っているラッパーMad Clownは、中学生の頃にカナダに留学したこともあり、英語が堪能です。丸メガネが特徴的なキャラクターで、丸メガネのラッパーといえば1番に頭に浮かぶラッパーともいえるのではないでしょうか。
 

 
ハイトーンボイスで、鋭いラップが特徴的な彼の音楽は独特な音楽性を感じ、高度なラップスキルを感じられます。すでに10年以上韓国でラッパーとして活動していることもあり、安定した人気と支持を得ているベテランアーティストといえるでしょう。

スピード感のある鋭いラップをするかたわら、普段は寡黙で内向的な性格です。表情も変わらないのがより一層彼の魅力を増しているような気がしますね。
 

 
Mad Clownもまた、以前「SHOW ME THE MONEY」に出演しており、シーズン2では準決勝まで出場しました。シーズン5ではプロデューサーとして参加しており、今回は2回目のプロデューサー参加になります。

期待の若きプロデューサー、BOYCOLDと実力人気ともに安定した支持を得ているMad Clown。

スタイルがはっきりとした2人のコラボレーションで、一体どのような音楽が生まれるのでしょうか。天才と異才のタッグが新しい音楽を生み出してくれることでしょう。
 



ハイセンス×ハイクオリティな音楽コンビ!「Bewhy × millic」

Bewhy プロフィール


 

本名: 이병윤(イ・ビョンユン)
生年月日: 1993年6月15日
出身: 仁川広域市
身長: 182cm
学歴: 青雲大学ベトナム学科 在学
所属レーベル: デジャヴグループ

 
韓国のラッパーの中でもトップレベルのラップスキルを持つと言われているBewhy。

ラッパーのC Jam(Just Music所属)とは高校の同級生であり、当時から交友関係にありました。それもあってか、BewhyはJust Music所属のアーティストとも多くの交流しているようです。
 

 
Bewhyは、「SHOW ME THE MONEY5」でスター級の新人ラッパーとして登場し、放送当初から注目を集め、見事優勝を果たしました。この時番組で披露した「Day Day」や「Forever」と言った番組でも記憶に残る名曲といえるでしょう。

また、シーズン5でSimon DominicとGRAYのチームにいたこともあり、AOMGのメンバーとの交流も多いようです。
 

 
最近では、「SMTM777」にSUPERBEEのフューチャリングとして参加したり、「Kill Bill」や「The call」をはじめとした多くのTV番組に出演することで、高い人気を誇っています。
 

millc プロフィール


 

本名: 천승현(チョン・スヒョン)
生年月日: 1993年4月24日
所属レーベル: HIGHGRAND
所属クルー: クラブエスキモー、FANXYCHILD

 

 
HIGHRANDに所属するDJ兼プロデューサーであるmillcは、クラブエスキモーやFANXY CHILDといった韓国で人気のヒップホップ系クルーにも所属しています。トレンディかつハイセンスなビートを多く生み出す彼の音楽に魅了される若者は多いようです。
 

 
彼のリリースしているアルバムでは、ZICOやCRUSH、DEAN、PENOMECOをはじめとした韓国の若者から底知れない人気を得ているアーティストたちをサポートしながら、彼らの能力を最大限に生かす音楽を生み出すmillicの技術の高さが感じられます。

millcもまた、これまでTV番組に大々的に出演する機会はなかったので、今回の「SMTM8」で新しい一面を見ることができそうですね。番組での彼の活躍に期待です。

韓国でも抜群のラップスキルを持つBewhyと、若者から大きく支持を得ている人気DJ兼プロデューサーmillcのコラボ。どちらも93年生まれとまだ若くも、韓国の音楽シーンで多大なる影響を与えている存在です。そんな2人が今回タッグを組むことで、どのような音楽を生み出してくれるのでしょうか。
 

「SMTM8」プロデューサーの記事まとめ

「SHOW ME THE MONEY8」番組放送に伴い、番組の審査員(プロデューサー)として参加する8人のラッパー&プロデューサーについてご紹介しました。

番組にゆかりのあるラッパーから、韓国ヒップホップシーンで活躍する名プロデューサーたちまでが参加することが決まり、番組放送前から大きな期待を寄せられているようです。

「SMTM8」は7月26日から韓国Mnetにて放送開始されます。この夏最大のヒップホップサバイバル番組がついに幕開けるのです!。今回はどんなスターが生まれるのでしょうか。
 

関連記事

 

 

今回の記事の筆者: あーちゃん
今回の筆者のブログ: https://ayanonn06020123.hatenablog.com/