最近、K-POPのガールズユニットが続々と登場しているが、やはりカリスマ的なユニットも忘れがたい。ここ1年以上新曲MVを公開していなかった少女時代。何人かのメンバーの離脱、事務所退社を挟みつつ、新しいユニットとして復活した。

소녀시대さん(@girlsgeneration)がシェアした投稿

その名も「Girl’ Generation Oh!GG」。参加しているメンバーは、ユリ、テヨン、ヒョヨン、ユナ、サニーの5人。みんな、それぞれソロ活動で活躍しているメンバーたちだ。

今回発表された新曲は、『Lil’ Touch』。韓国語タイトルは、「知らなかった」という意味だ。

ティーザーは、突然薬莢が落ちてくるという衝撃的なシーンから始まり、セクシーなダンスあり、大人の魅力あり、と注目したくなる構成になっている。MVは、9月5日18時に公開される。

さて、ついに公開された『Lil’ Touch』のMVでは、メンバーそれぞれの持ち味を生かしたシーンを見ることができる。

さて、Oh!GGの結成に合わせて、メンバーが出演する番組も始まったようだ。NAVERで公開されている「少女フォレスト」という番組では、メンバーが自分たちで計画を立てて南フランスを旅行する様子が公開されるとのこと。韓国語が分かる方は、こちらも合わせてチェックしてほしい。

と思ったが、実はこの「少女フォレスト」、韓国以外からは見ることができないのだそう。残念すぎる。

ちなみに「少女フォレスト」によると。少女時代のメンバー同士でお酒を飲むことも最近ではほとんどないのだとか。Oh!GGの結成によって、残ったメンバーたちの結束がさらに強まることに期待したい。

さて、せっかくなのでOh!GGに参加するメンバーのソロ曲を一人一曲ずつ紹介していこう。

まず、ユリ。ユリは2018年に韓国人DJのRaiden(ライデン)とコラボし、『Always Find You』をリリースしている。
 

次は、テヨン。2018年の日本語曲『Stay』。BoAのように日本を中心に活動してくれるのかもしれない。

 

ヒョリンは、「HYO」という名義で活動している。2018年の楽曲『Sober』。オランダ人DJ、Ummet Ozcanをフィーチャーしている。

 

リーダー的ポジションのユナは、90年代から00年代にバンドマンとして活躍したイ・サンスンとコラボして『To You』という楽曲を出している。
 

そして、最後にサニーの『U&I』。中国系カナダ人でSuper Junior-Mの元メンバー、HENRYとのデュオ曲になっている。

トップ画像→Ana Maria Berbec(Unsplashから)

参照→http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2100271



カテゴリー: K-POP音楽ニュース