元I.O.Iのチョ・ソミ(SOMI)が、ついにソロデビューする。6月13日、YGエンターテインメントのグループ会社「THEBLACKLABEL」から『BIRTHDAY』のMVが公開された。
 

 
英語と韓国語をナチュラルに組み合わせたヒップホップで、BLACKPINKリサを思わせる、鮮やかな服装に身を包んでいる。

そう、『BIRTHDAY』が爆発的に再生回数を伸ばしている背景には、事務所の先輩たち、BLACKPINKのメンバーも一役買っている。ジスは、ストーリーでSOMIのデビューを伝え、認知度向上に貢献した。




さらに、SOMI自身、K-POPファンの間では知名度の高い人物だ。TWICE結成のために行われたSIXTEENで落選。これについて耳にしたことのあるONCEは多いだろう。2016年にはPRODUCE 101で1位に輝き、I.O.Iのメンバーとしてデビューするも、翌年1月にはグループが解散。

2018年にはJYPを退社、YGの傘下に入った。芸能界での活動歴は長いが、まだ18歳。デビューショーケースではカムバックが披露できなかったようで、やや準備不足の点が残るかもしれないが、今後ますます伸びていく若い才能であることは間違いない。



カテゴリー: K-POP韓国語新曲