突然ですが、CocoSori(ココソリ)という女性デュオをご存知ですか? 2016年1月に韓国でデビューした後、8月には早くも日本デビュー(イルデ)。2月には日本で初のファンミーティングを開くなど、日本を意識しまくってくれているデュオなんです!

アメリカ育ちの韓国系アメリカ人ココと、日本育ちのソリで構成されている、CocoSori。今回、そのメンバーの1人であるソリがソロデビューを果たしました!

まずは、CocoSoriの音楽に触れていただきましょう!

かなり独特だと思いませんか? 曲調はトロット(韓国の演歌)風に仕上げていますが、MVは「きゃりーぱみゅぱみゅ」のようなファンシーな感じ。

もちろんプロデューサーさんが斬新な考え方の人なのでしょうが、曲名やディスクリプションも日本語バージョンが準備されていて、日本のファンを大切にしているのは間違いなし。

さて、ソリのシングル曲『Touch』は、もうちょっとシックな艶かしさすら感じる一曲。韓国人ラッパーのBasickをフィーチャーしています。

ソリは、1990年生まれ。デビューしたのは2016年なので、かなり遅咲きです。

実は、ソリは高校と大学時代を日本で過ごしたのだそうです。しかし、大学進学後に芸能界を目指したいと思うようになり、韓国に戻り、研修生としてのトレーニングを始めました。韓国では、中学生時代から事務所に所属してアイドルを目指す人が多いので、ちょっとおもしろい経歴ですね。

さて、そんなソリですが、Youtubeの個人チャンネルで動画を投稿しています。上の映像は、表参道や原宿で買い物をしている様子。上手に日本語を話している様子も見ることができます!

Youtubeチャンネルでは、MVとは違う一面を見ることができそうです。日本のK-POPファンにぜひ知ってほしいアーティストの1人ですね。

参照→http://www.cocosori.jp/index

トップ画像→Aaron Lee(Unsplashから)



カテゴリー: K-POP音楽ニュース