いつの間にか、寒さが身に染みるようになった。まだ何もしていないのに、平成最後の年、2018年(平成30年)が終わろうとしている。

日本のあちらこちらで忘年会が始まる時期。K-POP事務所の一角を占めるStarshipエンターテインメントが、この季節にぴったりの楽曲『Christmas Time』(もうクリスマス)を届けてくれた。

「Starship Planet」名義でのクリスマス曲配信は、Starshipに所属するすべてのアーティストが参加している。今年も、MONSTA X、宇宙少女(WJSN)、元SISTARのソユ、BOYFRIENDなど、Starshipに所属するアーティストが勢揃いした。

普段はコラボすることのないアーティストたちが一緒に集まり、K-POP最高レベルの歌声を届けてくれる。

デコレーションに囲まれて、テンションが高まっている様子にも注目だ。いつもはキレキレのダンスを見せてくれる男性アーティストたちも、今回はコミカルに楽しく踊っている。

恋人と、友だちと、あるいは1人で。いろいろな楽しみ方ができるクリスマス。不本意な形になってしまっても、このMVを見ながら、K-POPアーティストたちと一緒に過ごしているような感覚を味わってみるのもいいのではないだろうか。

さすがにちょっと寂しすぎるか。