韓国の女性ソロ歌手特集、第2弾! 今回は、元Wonder Girlsのソロ歌手・ソンミ(SUNMI)さんについて、ご紹介します。

ソンミ(SUNMI)のプロフィール

ソンミは、韓国出身の女性歌手で、本名:イ・ソンミ。英語では、「Lee Sun-mi(リ・スンミ)」と表記されますが、実際の発音は、日本での通称「ソンミ」の方が近いです。

1992年、全羅北道・益山市に生まれ、2006年にJYPエンターテインメントがプロデュースしたWonder Girls(ワンダー・ガールズ)に参加。

ワンダー・ガールズは、翌年『irony』でデビューし、一気に注目を集めました。

そんな中、ソンミは2010年に活動休止を発表。2012年には、ワンダー・ガールズを完全に脱退することを発表しました。

しかし、2013年には『24 Hours』でソロデビュー、チャート上位を獲得。2015年には、5年ぶりにワンダー・ガールズに復活しました。

ところが、2017年2月にソンミはJYPとの契約更新を拒否、これがきっかけで、デビューからちょうど10年で、ワンダー・ガールズは解散してしまいました。

その後、ソンミはMakeUsエンターテインメントに移籍し、再びソロでの活動を行なっています。

 

🙏🏼🙏🏼🙏🏼감사합니다@kimheejune @dabin0218 @fttmoon @unuumma @jiiiieun2

SUNMIさん(@miyayeah)がシェアした投稿 –




 

ソンミの人気曲

ソンミの音楽キャリアが始まった、ワンダー・ガールズの1stシングル『irony』。ヒュナのラップが巧みですが、この頃からすでにソンミの美人さが際立っています。

ちなみに、この時のソンミは、15歳になるかならないかの年頃なので、恋してしまうのはちょっと危険かも(笑)

 

ソロとして復帰を果たしていた、2014年にリリースした『Full Moon』。セクシーなダンスと、ラップパートが印象的です。

 

2017年8月に、ソロ復帰第1弾としてリリースしたのが、『Gashina』。「Gashina」とは韓国のスラングで、「ビッチ」という意味だそうです。。。

トロピカル・ハウスのような穏やかなメロディーが、落ち着かせてくれます。

 

そして、2018年1月に公開された『Heroine』。PerfumeのMVのように、世界観がぐるぐる変わっていくこのMVは、公開からわずか3日で数百万回の再生を記録しており、ソンミへの期待が高まっていることが分かります。

 

누구냐넌😀

SUNMIさん(@miyayeah)がシェアした投稿 –

 

日本でテレビに出ていた?

「ソンミ」と聞くと、最初に思い浮かぶのは、かつてよくテレビに出演していた「ソンミ」さんかも。しかし、この記事でご紹介している「ソンミ」と、あの「ソンミ」さんはまったくの別人なので、注意してください!

かつて、よくテレビに出演していた「ソンミ」は、大阪出身のモデルさんです。在日韓国人4世で、お父さんと一緒にマカオでカジノをやっていると自称しています。デヴィ夫人に「嘘をついている」と言われたこともありますが、実際にカジノを所有しているという説もあり、真偽のほどは不明。

今回の「ソンミ」さんは、おそらく大富豪でもないし、デヴィ夫人との関わりもないと思います。




 

ソンミ、恋愛経験を語る

やっぱりK-POPアイドルってモテるんだろうか。そんな疑問を持ったことのある方もいるのではないでしょうか?

ソンミは、これまで5人以上のスターから告白されたことがあるそうです。番号を教えたこともない相手から、突然電話が来たこともあるのだとか。

想像すると怖いですが、すごく好意的に考えれば、韓国の男性はすごく情熱的だということ。

もちろん、ソンミは嫌な相手には、しっかりそう伝えているのだそうです。自分は「鉄壁女」だと語っています。

一方で、ソンミの側から告白したこともあるとのこと。詳しいことは語っていませんが、「これまで一度も断られたことはない」そうです。自身たっぷりですね。

参照→https://en.wikipedia.org/wiki/Sunmi

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2077493

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%83%9F_(%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB)



カテゴリー: K-POP