10月28日、少女時代のテヨンが、自身2枚目となるアルバム『Purpose』をリリース。それとともに、収録曲『Spark』(火の粉)のMVが公開された。
 

 
10月10日に、テヨンのインスタに『Purpose』というタイトルが公開され、10月13日には収録曲『Gravity』のティザーが公開。
 


 
そこから、『LOL』『Wine』『Do You Love Me?』『Better Babe』『Love You Like Crazy』などと、次々と収録曲のティザーが公開、ついには『Spark』を含む10曲が出揃い、ファンの期待が高まっていた。
 

 
個人的に一番お気に入りなのは、『LOL』。シンプルなタイトルと曲調だが、ジャジーな音楽と韓国の他のシンガーから影響を受けたと思われる、深みのある声が特徴だ。

『Spark』のコメント欄には、「テヨンは良い意味で、マジでレベルが違う」「このアルバムは、今年一番に挙げても良いよ、冗談抜きで」など、ファンの喜びの声が溢れている。
 


 
なお、テヨンは11月公開の『アナと雪の女王2』の主題歌『Into the Unknown』の韓国語バージョンを担当することが決定している。

ちなみに日本でも大ヒットした『アナ雪』、英語では『Frozen』、韓国語では『冬の王国』。みなさんはどれが好きですか?

『Frozen』が好きな人が多そうだけど、個人的には子供向け感のある『アナ雪』が好きかも。なんか可愛いし。



カテゴリー: K-POP韓国語新曲