2015年に結成されたガールズグループ、TWICE。韓国人5人、日本人3人、台湾出身1人と多様性に富み、様々な伝説を作り出してきたTWICEは、2019年末に結成4周年を迎える。

そんなTWICEが10月20日、ファンのONCEたち、そしてTWICEの仲間たちに感謝を込めて、『Be as ONE』の韓国語バージョンMVを公開した。
 

 
MVは、次のようなメッセージから始まる。

「2015年、1つの場所に集まりました。

その時、私の前に現れたキミの暖かい笑顔と、差し伸べてくれた手に、

きっと大丈夫(Everything’s alright)、何者でもない存在(Nobody)からまたSomebody、特別な私に変わるんだ

なんでもないような存在みたいでも、消えてしまっても良いような人でも、私を呼ぶキミの声に」
 




 
そう、『Feel Special』の歌詞の抜粋だ。しかし、同じ時間を過ごしてきたONCEには、TWICEがこれまで4年間どれほどの勇気を与えてくれたのか、胸に響くものがあるだろう。

そのあと、メンバー全員の名前が現れ、「そしてONCE、私たちは1つになりました。私たちが永遠に1つでいられる理由」。

その中心にTWICEがいるのだ。4年間の歩みを見ながら、これからのTWICEの未来に思いを馳せてみよう。



カテゴリー: K-POP