9月12日、ついにTWICEが日本初アルバム『BDZ』を発売しました。『BDZ』の収録曲やコンセプトに関する情報は、以前からTWICEのSNSやYoutubeを通して発信されていましたが、日本のONCEが待ちわびた瞬間がついに到来したといっても、過言ではないでしょう。

まず見て欲しいのが、こちらの日本語曲『BDZ』の特別映像。TWICEの歌に合わせて、ONCEが掛け声を入れることができるようになっています。

かわいく跳ねるラブリーの横に、字幕が付いているので歌に合わせてカンタンに楽しむことができます。学校の友だちと一緒に楽しんでみるのはいかが?

ビデオの最後に「TWICEの応援をよろしくお願いします」と書いてあるのには、グッときてしまいますね。TWICEのデビューからもう2年半になりますが、これからも変わらずファンであり続けたいな、と思います。

次にチェックしたいのが、ツイッター(Twitter)で話題になっている『Be as ONE』のMV。

『Be as ONE』は、アルバム『BDZ』のラストを飾る1曲。『BDZ』リリース前から感動的な曲だという情報がささやかれていましたが、ついにTWICE公式のMVを見ることができました!

『Be as ONE』には、ONCEへの感謝の気持ちが込められています。それが嬉しくなるのはもちろん、さらに心をゆさぶるのは、TWICEとして活動を続けていく中で感じた不安が素直に歌われている部分です。

TWICEの日本人メンバーにとっては、言葉も分からない韓国でデビューするというのはタイヘンな経験だったでしょう。また、韓国・台湾のメンバーにとっても厳しいトレーニングに苦しむのは同じ、さらに韓国と日本を行ったり来たりする活動の中で、疲れることもあったでしょう。

そういった困難を乗り越えて、アジアを代表するガールズグループに成長した今。今現在、すでに音楽界のトップを走っているTWICEですが、さらなる高みを目指してONCEと一緒にがんばっていこうという強い決意を感じる1曲です。

TWICEはボクたちをどこへ連れていってくれるんだろう。そう思うと、TWICEペンの胸は高まるのです。

TWICEの日本初アルバム『BDZ』の全曲を、さらっとチェックしたいなら、下のリンクをクリック!

トップ画像→Perry Grone(Unsplashから)



カテゴリー: K-POP音楽ニュース