12月18日、TWICE Youtubeチャンネルが、「TWICE TV 2018 EP.14」を公開。今回は、ジョンヨンが主役ですが、この動画がちょっとした話題を呼んでいるようです。
 


 

今回の動画では、ジョンヨンがTWICEデビュー3周年を記念して、メンバーたちにプレゼントを買いに行く、という内容。

冒頭ではなんと、ジョンヨンの姉で、女優として活躍中のコン・スンヨンが登場。デパートの店員さんの服装で、ジョンヨンにネックレスを付けてくれます。実際の店員さんは写せないので、友情出演のようです。

私も一瞬、「姉妹出演ってウソだろ?」と思ったのですが、ジョンヨンが「スンヨンオンニ」と言っているので、間違いないです。
 


 

妹に負けず劣らず、美しいお姉さまがこちら。もちろんジョンヨンも美人ですが、スンヨンはよりさっぱりしたクール系です。

買い物を終えたジョンヨンは、JYPのボーカル室へ移動。雑音がそのまま入っているのも、ジョンヨン自身が撮っているのが分かるポイントで、むしろ嬉しい。

ビンに入ったネックレスを取り出して、「ノムイェップダ」(すごくキレイ!)とつぶやくジョンヨンは、すごくブーメランです。
 


 

さて、後半になると、ちょっと様子が変わってきます。

ジョンヨンは、TWICEのメンバーたちのサポートに対して感謝しつつ、とても大変なスケジュールをこなしていることを告白します。

実際、今私たちは、日本でアリーナツアーをやっていて、そして同時に今、韓国にまた戻ってきて、韓国でのカムバックMVを撮影しなくてはいけなくて、ジャケットを撮らなくてはいけなくて

そんな状況で、自分の提案がさらにメンバーに負担をかけてしまっているのではないか、と後悔しているようです。

メンバーたちは今、ホントに熱心に、ホントにホントに熱心に練習しているので、だからカムバックも優しく見守って、とてもとても愛してください
 


 

韓国語の「優しく見守って」には、「大目に見て」というニュアンスもあります。しかし、この動画が撮影された後に公開された『Yes or Yes』は、質が高く、楽しい1曲に仕上がっているので、ジョンヨンは心配しすぎだったようです。

それにしても、TWICEはキツキツのスケジュールをこなしながら、さらに互いを思いやれるメンバーが集まっている、ステキなユニットだということを実感しますね。

日本でもアイドルの働きすぎが問題になっているように、TWICEにとっても過密なスケジュールは、かなりキツイのではないでしょうか。

もっとメンバーの体調や気持ちを考えてスケジュールを組んであげてほしいな、と思います。
 


 

とはいうものの、ちょっと深読みしてみると、この動画は事務所公認で公開されています。ジョンヨンの真剣な気持ちであると同時に、もちろん事務所(JYP)からのメッセージも含まれているのではないでしょうか。

韓国のアイドルは自由がないので(笑)、自分で勝手にYoutubeやインスタに動画や写真を上げることはできません。つまり、このショッキングな映像にもJYPの許可が下りているわけです。

TWICEは、毎日忙しいコンサートの隙間を探してトレーニングに励んでいますが、その状況をONCEはしっかり理解できていないかもしれません。

「ファンイベントをもっとやってほしい!」、あるいは「ダンスの元気がない」。そんな声に対してジョンヨンは、TWICEのメンバーは最大限の努力をしていることを伝えようとしているのではないでしょうか。

あるいは、今後は参加するイベントを減らしていく、その代わりに1つ1つに集中して取り組んでいく、というメッセージなのかもしれません。

動画の最後に、ジョンヨンはTWICEのメンバーの幸せを祈っています。来年のTWICEが、リラックスした気持ちで、さらに実り豊かな1年を過ごしてくれることを望みたいですね。

あ、まだ紅白歌合戦が残っていた!



カテゴリー: インタビュー